スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぬきケーキ。

考える由紀夫 たぬきケーキのことを考える由紀夫。



たぬきケーキ。 知っていますか。
スポンジの上にバタークリームを乗せ、
たぬきの形を作る。
それをチョコレートでコーティングするというもの。

私は、バターケーキが大好きで、特に
子供の頃に食べたクリスマスケーキと、
大学の頃、札幌で食べ続けていた近所のお菓子屋の「たぬきケーキ」。
懐かしくてね~。

で、PCで検索してみたら、あるんですね。
一発で出てきたのが、
なぜか、青森市の「だいご菓子司」の「たぬきチャン」。
全国規模で検索したのに、青森市のこの店が出てきたのも運命かも。
青森市造道小学校の隣にあり、
2007年に全国版のテレビ番組で「ご当地おやつ」として取り上げられたとか。
さらに、青森市「栄作堂」のたぬきケーキ「ポンポコ」。

この二軒がヒットしました。

もちろん、たぬきケーキは全国にあり、
その追跡調査をしているらしき人のブログがこちら。
報告によればたぬきケーキは「絶滅危惧種」だそうです。
確かに、殆ど見なくなりました。

http://zombiebatake.net/mt/category/%e3%81%9f%e3%81%ac%e3%81%8d%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

近々、ぜひとも食べなくちゃ。
そして、旅先でたぬきケーキを探すっていうのも、一興よね~。



旬洋亭の値段が問題。

とりあえず 002
旬洋亭のお弁当 1200円。これにスープ・デザート・コーヒーが付きます。



旬洋亭に、友達とランチに行きました。
魚、肉、野菜がバランスよく入っています。
美味いです。

国際ホテル(青森駅の近く)一階の「kukka」の
レディースランチ(1200円)も食べに行ったけど、
私は、旬洋亭の方が好きですね~。

因みに、旬洋亭では、今、
クリスマスディナーの予約受付中。
それがまた、高級食材を使った、
もの凄く美味しそうな内容なんだけど、
このディナーコースの値段が問題。

10日くらい前に行ったときは「8000円」
だったのですが、3日前に行ったときは「10000円」になってたわけ。
「値段が変わったね」とシェフに言ったら、

「実は、最初の値段8000円じゃソンするから、
一時12000円に値上げしたんだけど、
その後また10000円にした」

う~ん。
ここの商売、大丈夫なのかしら。
だってちょっと前、私の誕生日に出してくれた「ぶどう海老」っていう海老は、
滅多に食べられない貴重な海老らしく、
原価が一匹1000円くらいだったんだって。
それなのに、通常の2400円コースに、
普通に出しちゃうんだからね~。

クリスマスコースが8000円と掲示してあった時、
たまたま私が旬洋亭でご飯食べてたんだけど、

「前の日、酔っぱらって計算したら、
原価の計算を間違えて安くしすぎた。」

とシェフが言ってたわけ。
その後、値段が二転したってことですね。

ってことは、8000円の時に
予約しておけばよかったかも!
残念だわ~。


繁の限定10食。

繁2
排骨麺。麺にはご飯・漬け物無料のサービスが。


一昨日、中華料理の「繁」で食べたパーコー(排骨)麺が美味しかった。
現在、一日限定10食。
今週のサービスメニューとして、1000円のところ、900円で食べられます。


繁 015 
かなりのボリューム。


普通のラーメン丼より一回り大きい器に、どーん。

上に乗っている豚肉は、言ってみれば竜田揚げ?
味がしっかり付いているので、
ご飯も一緒に食べると、私にはちょうどいい感じ。
塩分控えめにしている人は、「味薄めに」と頼むのが無難かも?

そう言えば、私、
以前よくここに来ていた時は、
いつも「味は薄めに」と注文していました。

他の店に行っても、定食の時は、「ご飯半分に」
などと前もってお願いしたものです。
だって、残飯が出るのは勿体ないよね~。

でも、今は違う!
『お米を食べるたけでこんなにやせた』
を読んで以来、
「ご飯ダイエット(もどき)」を実行中なので、
ご飯はモリモリと食べるようにしている私。
これを実行して約二週間になりますが、
現在のところ、心配したように太ってはいませんね。
まあ、あまりこの本を真に受けて、
忠実に実行しているわけではありません。
三食ご飯にして、ご飯の割合を多くすると、料理がラク。
作るおかずは1~2種類でいいし、
お弁当も、殆ど米だけでいいので、
(本には、玄米の塩おむすび二個でいいと書いてある)
本当に楽々なんです。

とりあえず、手抜き家事の言い訳になるので、やってます。
私は玄米でなく、普通の白米。
無理のない範囲で、やってます。
お米の消費拡大にもなるしね~!


英語の先生、御用達店。

仰向けで寝る由紀夫
コレも、昔の写真です。


今日は、私の英語レッスン日。
そして、驚きの事実が判明。

先日、私が初めて「トニーローマ」に行った日、
近くにいた外国人の集団の中に、
なんと、私の英語の先生(カナダ人)がいたんだって!
すぐ斜め後ろの席だったのに、お互い気づかなかったなんて…。
店員が私たちをケーキでお祝いしてくれたことも覚えていたから、
間違いないわけ。
びっくり~。

先生は、このレストランがお気に入りで、
もう十回は来ているらしい。
29日は「肉の日」で安いメニューがあるから、よく来るそう。
店員の英語も素晴らしく、対応もいいので、
随分と仲良くなっているらしいですよ。

因みに、先生のお気に入りは、スペアリブの他には、
海老とチキンのナントカっていうヤツ。
それから、お酒はカクテルも美味しいと言ってました。

肉の日(毎月29日)は狙い目ですね。

トニーローマ、行きました。

P1000787.jpg
右が、トニーローマオリジナルベイビーバックリブ。左上がオニオンローフ。(店のパンフより)


友人の就職祝いがあり、昨日行ってきました。
以前から、話題にはなっていた

トニーローマ
TONY ROMA’S
クロスタワー A-BAY 青森店
青森市長島1-1-6

昨夜はなんと、客の半分以上が外国人。
仕方なく、私たちも英語で注文しました。
(というのはウソ)
なんと外国人率の高い店でしょう。
こんな店、古川のマーチャンの他には、初めてですね。


私は肉をバクバク食うというタイプでないので、
特に興味はなかったけど、なかなかいい店でしたね。

特に美味しかったのが、
「トニーローマ特製 オニオンローフ」。
タマネギの特大かき揚げみたいなやつで、
私は、

「蕎麦に載せて食いたい!」

と思いましたが、ここは蕎麦屋でない。
残念でした。
とはいえ、付属のナントカソースが確かに美味い。
有名な「ベイビーバックリブ」も美味しく頂きました。
スペアリブというのは、あまり食べつけないので、
批評はできませんが。

ハロウィンということで、
昨日は店員が仮装してサービスを。
客もハロウィンの仮装で行けば、10%だか
割引になるそうです。

ところで昨夜、大変に嬉しいサービスがありました。
我々の「おめでとう!」という乾杯の声に、
店員が「何かのお祝いですか?」と聞きに来たんです。
その後、暫くすると、

「合格おめでとう!」

とチョコレートでディスプレイされたデザートが
華やかにはじける花火と共に登場。
そして、店員全員で、
「おめでとうございます!」
とお祝いしてくれるではありませんか。
心憎いサービスですね。感動しました。

四人で飲み食いして13,000円位。
この量と味と雰囲気なら、合格です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。