スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝福の拍手、どもども。

CIMG0757.jpg 私の太ももを枕に、眠る由紀夫。


皆様、由紀夫の「優良家庭犬検定」合格をお祝いくださいまして、
まことに有難うございます。
たくさんの拍手を頂いちゃって。

ドッグガーデン青森店の「スタッフブログ」12月7日に
由紀夫の受検中の様子が少し、出ています。
よろしければ、ぜひ。

http://dog-garden.jugem.jp/

それにしても、15項目チェックに合格したなんて。
由紀夫の外面のよさには、呆然とする私です。

優良家庭犬となった由紀夫。

P1000679.jpg このフザケた男の、どこが優良?


今日、四日ぶりに由紀夫を迎えに行き、
なんと、由紀夫が「優良家庭犬検定」に合格したという、
驚くべきニュースを聞きました。

マジですか、それ。
「有料」家庭犬の間違いでないの?

ようちえんの先生の話では、
青森県内で、この検定に合格した犬は、二頭だけで、
そのうちの一頭が由紀夫なんだって。
・・・・・・。
もう一匹は、昔からの由紀夫のご学友である
生きたぬいぐるみ:トイプードルの「リズ」ちゃん。
この上なく上品なリズと下品な由紀夫は、氏も育ちも全く違う。
青森県の優良家庭犬二頭は、ある意味、
好対照を成しているといえるよね。
ボケと突っ込みで売り出せるかも。

もちろん、すべてはトレーナーである
ようちえんの先生のおかげです。
こんなフザケタ男の面倒を、
よくもあきらめずに最後まで見てくださいました。
わざわざ栃木県まで受験に行ってくださって、
落ちたちゃったんじゃ面目ないから、
由紀夫もさすがに察したんじゃない?

でも、由紀夫は確かに、食い物さえ与えれば、
きっと空中ブランコにも乗ると思うわけ。
ハングリー精神って大事だねぇ。

ということで、
「優良家庭犬」のタイトルを貰うと、乗り物や宿泊施設に関して
特典とかあるらしいです。
別に使いませんが・・・。

近々、犬のようちえんのブログに、
その時の様子がアップされるようですから、
またお知らせしますね。


散歩は一分。

VIVA
テーブルにラジオを置いたら、コードがこんな感じに。
すると、由紀夫が器用にこのコードを跨ぐんですよね。
そんな頭脳はないと思っていました・・・。



今日、青森は雪景色。
結構、雪が積もったわけ。

すると、寒いのが大嫌いな由紀夫は、
朝、散歩に行くことを拒否するじゃあありませんか。
いつもなら、大喜びで玄関に飛び出すのに、
今朝は、私がいくら、「お散歩だよ」と言っても
由紀夫が移動した先は、台所。 
そこで、
「いいから早く朝飯を出せ!」
という顔で私を見るわけです。

だから、無理矢理玄関から引きずり出してやりました。

夕方も、渋々外に出たはいいものの、
「チッ!」 と片足を上げてオシッコをしたら、
クルリと方向転換して、猛ダッシュで帰ろうとするわけ。
激怒した私は、再び由紀夫をズリズリと引きずり回し、
やっと、ウンチをさせてやったわよ。

どーですか、これ。
許せますか、このグウタラ男を。


草原を駆ける由紀夫。

1117 003 久々に、この男を30分散歩しました。

由紀夫は、先日、優良家庭犬検定に落ちたそうです。
やっぱりねぇ。
飼主の言うことなんか、これっぽっちも聞かないヤツだからね。
(今回が、二回目の挑戦になります。)

言うこと聞くときは、
私が手に食い物を握っている時だけですから。

とはいえ、ようちえんの先生は、

「すみません。私が失敗したから落ちました。
来月もう一度、挑戦させてください」

って、仰るわけ。
そんな、先生の責任なんか、全くないのにねぇ。
しかも、私は全くお金を出していない。
検定場所までの由紀夫の旅費も、
検定料(お金がかからないわけないよね)も、
私は全く負担していないわけ。
色々ボランティアでやってくださっているわけですから、
こちらの方が申し訳なくて・・・。
でも、せっかくまた次に挑戦したいと仰るご好意に甘え、

私「別に、私は全く構いません。こちらこそ、
  迷惑をおかけしてしまって・・・」
先生「いえいえ。来月はちょっと遠いんですけど。」
私「遠いって、どちらへ?」
先生「栃木です」
私「へ?」

先日の検定は盛岡だったそう。
3,4年前、初めて由紀夫が受検したときは、確か仙台。
二度目が、先日の盛岡。
そして、次は栃木だって・・・。

そして、犬のようちえんのドリームタウン店スタッフブログには、
由紀夫が盛岡のペンションに宿泊し、
周辺にある緑の草原を、大はしゃぎで疾走する姿が写っています。

それを見た私 「・・・。」

家ではいつも寝ている由紀夫。

どーですか、これ。
家では全く別人って、
浮気しているオヤジのようではありませんか。


それにしても、先生。
ありがとうございます。

銀杏 昨日・今日と天気がよく、街の銀杏並木の下はこんな感じ。

由紀夫が六歳に。

とりあえず 017 
ようちえんの先生が撮ってくれた写真。毎年、ありがとう御座います。


先日、由紀夫が六歳に。
人間で言えば、40~45才くらいに当たるらしい。
そういえば、鼻の周りの短い毛が、白くなってます。
まだおじいちゃんではありませんが、
かなり前から白いですね。不思議。

先日の捻挫で、由紀夫を二週間ようちえんに預けていたとき、
先生が由紀夫を自宅に連れ帰ってくださったそう。
先生のお子さんと由紀夫の誕生日が
なんと一緒だとのことで、
一緒に誕生日をお祝いしてくださったようです。
ありがたいですね~。

万一、私に何かあったら、
由紀夫の里親になってくれると仰ってました。
またまた、
ありがたいですね~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。