スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アエラ8月8日号に。

画像 012


アエラ8月8日号に

「反原発を貫くということ
本州最北端の母娘と辣腕弁護士」

という記事が。

内容は大間原発の敷地内で、
未だに土地を売らない「あさ子ハウス」母娘のことです。

あさ子ハウス。

先日私もたずねました。
そのときは娘さん(厚子さん)も留守で、誰も居ませんでしたが、
本当に、大間原発炉心予定地の目の前に、
民間の「あさ子ハウス」があるわけですよ。
その話を、RABのサタ夢でも話ました。
故熊谷あさ子さんの苦労は、筆舌に尽くしがたいと思います。
普通の人にはできませんよ。
なんたって
憲法9条を守りたいって書いただけで、
色々と言われるんですから。

でも。

自分が正しいと思ったことを、口に出して言うこと。

これは大事なことです。
そして、なかなか出来ないことです。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

お元気そうで良かったです。
六ヶ所から、福島の半分ほどの放射能が平然と垂れ流しされてると
ネットで見ました。海にも、空気にも。
だから青森の農作物は危ないのだと。
本当なのでしょうか。
今も放射能出てるのでしょうか。
何かご存知ですか?

う~ん。

それは知りませんでした。
というか、数字的なものは、なかなか覚えられないので、
即答できませんが、
ウィキペディアの
「六ヶ所村核燃料再処理事業反対運動」
のところにも、色々書いてありますね。

どっちにしろ、六ヶ所の核燃料再処理施設が
2006年、試運転を始めたときから、
多かれ少なかれ放射性廃棄物は出ているわけです。
もし、このまま本格稼動を始めたら・・・。

当時の、「アクティブ試験を始めましたた」という
マスコミ報道を覚えていますが、
あんな断片的な報道を視聴者が見たとしても、
その重大な意味は全くわからなかったはず。

もっと、大々的な反対運動をすべきだったと
私自身も後悔していますが、
マスコミの罪も大きい!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。