スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の夜桜

保育園の夜桜
奥に見えるのが古民家。庇とぶつからないよう、巧みに剪定されてます。


A保育園の「お花見会」に行って来ました。
新潟から古民家を移築し、保育園の施設として活用していると聞いていたので、
ずっと行ってみたいと思っていたところ。

それが、実にすんばらしい古民家なんですよ。
通常の古民家の梁や柱は真っ直ぐですよね。
なるべく真っ直ぐな木を使いたいというのが、人情じゃぁありませんか。
ところがこの家、
梁と柱に、自然体に曲がった木を使っているんです。
しかも、幹だった部分を柱に、その幹の枝だった部分を梁にしたりしているので、
一本の木が分離されることなく、元の姿に近い形で使われている…。
不規則に曲がった木が巧みに配置され、組み合わされているデザインは、
「芸術的」と言っても過言ではありません。
もちろん釘は一本も使っていないそうです。

古民家とはいえ窓はサッシですが、窓枠にも木材を使用。
六ヶ所(だったと思いますが)設けられた天窓からは、ふんだんに光が差しています。
うち捨てられていた古民家が見事に再生され、
現代人にも実に快適な居住空間となる・・・。
お金があったら、私もやりたいですねぇ。

そして、「教育の基本は愛である、心である!」と熱く語る園長先生。
ん~、素晴らしい保育園でした。
うちの由紀夫も入れてくれないかしらん?
スポンサーサイト

COMMENTS

それは!それは!

ご一緒したかったわ!
最近少し幼児教育というものにも関わっているので、園長先生のお話も聞きたかったわ!
確かに「教育の基本は愛である!」かもしれないけど、見事にその心を打ち砕く「クソガキ」なるものも存在するのよね~。
私はまだまだ修行が足りないわ~。(↑o↑)トホホ
が、しかし昨日は仕事があり行けなかったんだけどね。
その仕事も今月一杯で終わることにしました。
機会があったらまたご一緒させてね!

すみません!

直前まで、自分の予定がはっきりしなかったもので、
お誘いも出来ませんでした。

ところで、仕事終わったんだね~。
ご苦労様。大変だったみたいね。
連休明けにでも、ご一緒しましょう!
ぐだめぎを聞きますわ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。