スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充電器ががブーム?

お休み


昨日のNHK朝のニュース
「まちかど情報室」のコーナーで見たんだけど、
今は随分と小型の個人向け充電器が出ているのね~。
私がNOZACC「あったらいいなと思うもの」
で提唱した、
「自転車漕ぎ充電器」
も実際にあるのね。
なんだ~。
なんでもっと早く、商品化しなかったわけ?
激怒よ~。

http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20110509.html

ペダルを踏んで電気をためる機械のほかに、
気軽に運んで太陽エネルギーを貯められる
ソーラーチャージャーってのも。
使えるかも。でもきっと高いよね。
(値段は示さなかったのでわかりません。)

それにしても、
「電気は貯めることが出来ない」ってずっと聞かされてきたけど、
これって、電力会社が作り出した神話って話もありえるよね。
先日テレビでそんな話をしてました。

とにかく、充電できるようなシステム作りに
金をかけてこなかったからこんなことになったわけでしょ。
あ~、本当に日本のエネルギー政策って、
何に金を使ってきたわけ?

先日、放射能汚染地域の広がりを推測する
「スピーディー」とかいう機械の存在も明らかになったよね。
東電だったか国だったか忘れたけど、
莫大な開発費をかけて作った機械だそうじゃないの、スピーディーって。
それなのに、その予測した放射能の流れを
「パニックになる可能性がある」とか言って
公開しなかったわけよね、政府は。
しかも、その資料とは無関係に、
半径○○㌔まで避難区域というふうに
機械的に決めている。
だったら最初から、莫大な金使うなってことじゃない?
金を溝(ドブ)に捨てている。
これって、犯罪だと思うのは私だけ?
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。