スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、原発は国策か。

531.jpg

先々週あたりのTVタックル(TV朝日)に
民主党の原口氏が出ていたわけ。
彼の話を聞いて、ピンときました。
原発を国策として推し進めているのは、
日本が核兵器を持ちたいからだよね、きっと。

原口氏が言ったのは、

「自分も福島第一原発事故をなんとかしたくて、
色々と(「東電に」か、「内閣に」かは聞き逃したけど)情報開示を求めた。
ところが、機密事項が多すぎて、情報開示をしてくれなかった。」

さらに、

「原発ってすごく高度な技術だから、それを維持しながら
転換しなくてはいけない」

とも発言。
これは、核兵器の開発と関連してるよね、きっと。
というのも、原発を作っている会社は、日立・三菱。
これって、兵器を製造している日本の代表企業でしょ。

わたしも、今までどうもシックリこなかったのよ。
なぜ、エネルギー開発予算の70%が原発関連なのか。
明らかに危険なのに、なぜ強引に推し進めるのか。
巨額の利権が絡むのは分かるけど、
それだけでは、どうも説明できないような気がしていたわけ。
小出裕章氏の講演でも聞いたけど、
外務省幹部の談話が1992年11月29日の朝日新聞に載ったそう。

「個人としての見解だが、日本の外交力の裏付けとして、
核武装の選択の可能性を捨ててしまわない方がいい。
・・・そのためにもプルトニウムの備蓄と、ミサイルに転用できるロケット技術は
開発しておかなければならない」

つまり、核兵器は開発するってことだよね。
でも、小出氏のこの指摘は前から知ってたし、
他にも核武装目的うんぬんの話は聞いていたけど、
ピンとこなくて
「まさか~。憲法九条がある日本がぁ?」
って思っていたのよ。
私もバカだったよね。
(想像力と備えの欠如という点では、東電と同じだったかも)

でも、それで辻褄が合う。

しかも、原子力発電計画を最初に決定して推進したのは、
日本帝国海軍出身の、あの、中曽根康弘。

これで、最後のピースが合った!って思ったのよね。

怖い~。

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

日米の核密約があったように、もう核兵器が開発されている気がします。
外交の切札として必要かどうかの議論もあるかと思いますが、私は必要ないと思います。人類が生産活動をして地球を傷つけ、自然界には存在しない猛毒を作り出しました!そう、「ダイオキシン」です!!体内に蓄積され子供にも残ります。
目に見えない放射能でどれだけ沢山の人が苦しんでいるのか、利益より何より一番に考えてほしいです。
対岸の火事ではなく、身近にある問題と考えるべき!!
利権で推進した原子力が、凄く薄っぺらに見えてなりません。

密約、ひどい話でした。

確かに。
あの密約事件は、国家権力の醜さを露呈した事件でしたね。
あれではマスコミ人が犠牲にもなりました。
しかし、原発問題は違う。
マスコミも犯罪を犯していると考えるべき。
津軽人さんのいうとおり、もっと身近で論議したいですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。