スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくわかる「原発の仕組み」。

CIMG2244.jpg
テーブルの下から、撮影したもの。寝顔が不細工。



京都大学・原子炉実験所 小出裕章氏が先日実施した講演会の動画があります。
是非是非、ご覧下さい。
初心者?にも実によくわかる「原発のしくみ」などが説明されているそうです。
実は、さっきこの情報が入ったので、私はまだ見ていませんがいち早くお知らせします。

YouTube - 【拡散希望】小出裕章 『原子力の専門家が原発に反対するわけ』
http://bit.ly/hvcOUV


小出氏は、40年間、原発に反対してきた原子力研究家。

二年前の、小出氏の講演会(生協主催)に行きました。正に「目から鱗」。
ものすご~く参考になりました。

以下、私に情報を送ってくれた人の感想を引用します。

小出先生はすごいですね。原子力の研究者が反対しているので説得
力があります。
原発の危険性、問題、原発で儲かる仕組み、など分かりやすっかた
です。

特に、驚いた点は
あなのような大事故になっているにも関わらず、東京電力は、法律
上、損害金を払わなくて良いとのことです。

原子力損害の賠償に関する法律について、以下のことを説明していました。
◆原子力事業者が賠償措置額である1200億円を支払い終わったら、
それ以上は賠償はなされないということ。
◆責任の所在
「原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与
えたときは、当該原子炉の運転等に係る原子力事業者がその損害を
賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が異常に巨大な天災地変
又は社会的動乱によって生じたものであるときは、この限りでない」(3条1項)
 

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

こういう記事はどんどん露出すべきです。

知らないことは恐ろしい。
昔は
知らない方が幸せ。
って思ってた自分
バカの発想でした。

政治家や大企業の腹黒い爺に
騙されて、操られて
捨てられて、殺される。
という図式ができあがってる事に
なぜ
だまって耐えてる必要があるのでしょうか。

立ち上がろう青森!
結集!青森力!
だべ?

10年後~の青森を、
一生青森に住む気の無い人々に
預けていいのかねぇ~
子供の命、孫の命も預けちゃって
いいのかねぇ~

もう気付こうよ。。

陰でバカにされてることにさぁ。

って思うのですが
妄想でしょうか。

いえ、妄想にしないためにも。

今ががんばり時です。
今、原発事故危険度レベル6だということですよね。
スリーマイル島以上のレベルで、
次のレベルはチェルノブイリのレベル7だそうですね!

ここまでの重大事故を引き起こしておいて、
もし日本の原発政策が変わらなければ、
世界中から信用されなくなります。

とにかく自分が出来ることからやろうと思ってますよ、私は。

共にがんばろう!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。