スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設計技師の告白。

531.jpg

今日のニュース(NHKと民放の両方)で、ようやく聞いたのは、
「明治三陸地震」という言葉でした。
1896年に起こった明治三陸地震は、
「明治三陸津波」と言う、38mを超える巨大津波を引き起こし、
死者2万2千人の甚大な被害を出しています。
以下、ウィキペディア。

 明治三陸地震

1896年(明治29年)6月15日に発生した、岩手県上閉伊郡釜石町(現・釜石市)の東方沖200kmを震源とする地震。M8.2~8.5という巨大地震であった。
地震後の津波が本州観測史上最高の波高38.2mを記録するなど津波被害が甚大だった(以下中略)。

三陸沖地震の1つと考えられ、固有地震であるが、震源域は特定されていないため、発生間隔は数十年~百数十年とやや精度に欠ける。


明治三陸津波

到達した範囲は北海道から宮城県にわたった。

波高は、岩手県の三陸海岸では現・山田町で10.5m、現・宮古市で18.9m、現・釜石市で8.2m、現・大船渡市で22.4mと軒並み10mを超える高さを記録している。 

特に綾里湾の奥では入り組んだ谷状の部分を遡上して、日本の本州で観測された津波では最も高い波高38.2mを記録した。



三陸沖地震は「固有地震」、つまり「数十年~百数十年」の周期で繰返される地震ということで、
115年後の現代、当然予想されてしかるべき地震だったということになります。
マスコミでは、毎日「想定外」を連呼し責任逃れしてるけど、そんなのありえないわけ。
たった115年前に、今回の津波より遥かに大きな津波が来ていたのですから、
「想定外」と言う人は、地震を論じる資格のない素人なわけね。

今日初めて、明治三陸地震との被害者の比較をマスコミで聞いたけど、
津波の高さには言及していませんでした。
本当にもっと、つっこむべきだと思うわけ。

明治三陸地震の他にも、
1993年 北海道南西沖地震では、奥尻島に津波16.8m
1983年 日本海中部地震では津波の高さは最高14メートル
(その他、東南海地震という重大な固有地震があり、この話は重大なので、また。)
など、今回以上の津波は記録に明確に残っているのよ。

それなのに、「想定外」を連呼する学者・解説委員しか出さないのが、
日本のマスコミだよね。

そして、
仰天の事実が明らかになりました。
以下は、北海道新聞からの引用。

福島原発設計 元東芝の技術者 「津波全く想定せず」(03/17 10:22)

 東京電力福島第1原発を設計した東芝の元技術者、小倉志郎さん(69)=横浜市=が16日、東京の外国特派員協会で記者会見し「1967年の1号機着工時は、米国ゼネラルエレクトリック社(GE)の設計をそのままコピーしたので、津波を全く想定していなかった」と明かした。

 三陸沿岸は津波の多発地帯だが、津波が比較的少ない米国技術が今回の被害の盲点となった可能性がある。

 日本の原子力発電は英米の技術輸入で始まり、福島原発はそのさきがけ。小倉さんは1、2、3、5、6号機の冷却部分などを設計し「1号機は、日本側に経験がなく無知に近い状態だった。地震津波の多発地帯とは知っていたが、批判的に検討、判断できなかった」と話した。2号機からはGEの設計図を改良したが、「マグニチュード8以上の地震は起きない、と社内で言われた。私の定年が近くなってやっと、地震対策の見直しをしたが、それでも大地震は想定しなかった。責任を感じる」と述べた。



ポイントは、「外国特派員協会での記者会見」って点でしょう。
なぜ、日本人の記者クラブでは、この種の記者会見をしないのか。

激怒です。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

色んなことが明らかになってきますね。。。
それとともに、怒りがこみ上げます。。。

東通村の原発推進派の人が先日テレビで、
福島のより良いのができるんだから、
早く再開して欲しい、って言ってた。
良いのができる、という自信は
どっから出たんでしょう。。。
推進派の人は、原発作ってお金儲けたら
県外に移住するんじゃないの?
って疑っちゃう。

無知は恐ろしい。
ワタシももっと原発のことを知らなくては。
と妹子さんのお陰で思いはじめました。

そうなんです。

実は、個人的に後悔してます。

25年位前(チェルノブイリの後)、広瀬隆氏の講演会(田舎館村にて)を聞き、
「こりゃ、大変」と思いました。
それ以来、ずっと反原発を言い続けてきたのに、
世の中は全く変わらなかったんですよね。
ブログで、反原発を言った時、ものすごい量の反論書き込みがきて、
削除しました。
それ以来、ブログではあまり・・・。

ダメですよね~、そんな周囲に負けた私が・・・。

No title

そうだったんですか!
反論が。。。?!
世論に影響力のあるブログなんですね。。。
と改めて感動。
反論も何もないよりは
声を聴けて良いと思います。
ドンドン
突き進んでください!
もちろん
応援します。
子分として付き添いますよ^^

青森からまず始動!
これ以上犠牲者が出る前に!

いっそ
知事に立候補しちゃってくださいよ。
マジで。

応援しますよ~^^
微力でも大きなモノを動かすことはできるんですから。
正義は勝つ!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。