スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯料金節約法。

CIMG1887.jpg
死んだフリをしている由紀夫。




先日も、携帯電話会社のHPに激怒しました。以下が激怒したHPの内容。


 「携帯電話の料金はわかりにくい、というお客さまへ。○○の料金は四つのステップで選んでいきます。料金の仕組みが分からないとお悩みの方はまずチェックして下さい」
  ↓
(料金の仕組みの説明)
  ↓
「料金の仕組みがご理解いただけましたら、〔機種のセレクト〕へお進み下さい」



 …そして私は、何時間経っても、〔機種のセレクト〕に進めなかったわけ。
だって、まず「シンプルコース」の料金説明が全く理解できない。「シンプルコース」でさえ、これほど複雑だという矛盾。これを指摘する人が今まで居なかったことに、私は義憤を禁じえませんでした。激怒です。

携帯電話料金に関する激怒は、前から書いている通りですが、こういういきさつで、
私は今、携帯料金の節約に没頭しています。たとえば以下。

〔通話編〕
①所謂「無料通信分」しか通話しない。
②携帯は、無料で電話がかけられる家族にだけ使う。その他は家の固定電話か公衆電話を使う(十円玉常備)。
③ワン切りして、相手からの返信を待つ。
④やむを得ずこちらから携帯でかける時は、要点をまとめてメモし、早口で話す。
⑤先方から「ちょっとお待ちください」と言われたら、「今、急いでいる。そちらから後でかけなおしてくれ」と頼む。
⑥「無料通信分」を余している、無口な友人の携帯電話を借りる。飲み会の連絡などは、この方法が有効。
⑦手紙を書く。

〔パケット編〕
①携帯でなく、パソコンからメールする。
②メール無料の「家族」なら、どんどん写真まで添付してメールする。タダだから。
③店や業者からの広告メール受信を解除する。受信料金が馬鹿高いからね。
④無駄な映像の送受信はしない。
⑤デコメ絵文字は使わない。これも送受信量、共に高い~。

〔全体編〕
①自分の料金プランを徹底的に分析する。分かるまでは、何度でも電話会社に通う。
②毎月、料金プランの見直しをしに、電話会社に行く。見直しは何度でも無料。
③携帯で「お客様サポート」ページをチェックし、使用料金を毎日確認する。このページを見るのは無料。

ざっとこんな感じ。
以上の努力で、私の携帯使用料は現在3500円位(一月の一ヶ月間)。
それが今まで、料金システムを知らなかったことが原因で、約一万円近く払っていたわけですね。
この調子で節約し、残ったお金を結婚資金にしようと思いますが、そのためにはまず婚活。

日本婚活党会員、募集しています。
ご興味のある方は、コメントをお待ちしています。
または、RABサタデー夢ラジオあてにメールくださいね~。


スポンサーサイト

COMMENTS

No title

そうですよね~、携帯便利ですが料金体系複雑ですよね・・・。
娘がおじいの携帯でネットを検索し、7万請求された時は半べそでした(T_T)
(私が料金払ってるので・・・)
婚活党員、夢ラジにメールしておきます♪

No title

妹子さんに触発され、昨日携帯のプランを見直してきましたよぉ~。
使うとこは使い、削るとこは削る・・・素敵。

「婚活」となると正直構えてしまい、少々腰が重くなりますが・・
飲み会みたいなノリで色んな方達と出会い、自分の世界を広げられたらいいですな。
っていうか・・・妹子さんにお会いして、由紀夫のお話を聞きたいっていうのもありますが(笑)
そんな軽い感じでも良ければ、是非とも入党させてくださいなぁ~!

由紀夫の「死んだふり」・・シビレマス。



よろしく!

津軽人さま
7万円ですとぉ? 私の三か月分の食費です。

ダリア様
もちろん、そんな軽いノリもありです。
とりあえず、重い腰を上げようではありませんか!
入党、歓迎します~。
それにしても、携帯電話のプラン見直しで、節約できたらいいですね。
一月後の結果報告、待ってます。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。