スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激怒のカタカナ英語

5月12日
横綱っぽかった頃の由紀夫。今は、やせました。


数日前、梅子様から、
また一方的に私の携帯に電話があって、
こちらは、玄関で靴を脱いでいたところだと言うのに、
延々と話し始めたのは、

「青森デスティネーションキャンペーン」

とかいう、新幹線関連の企画についてテレビで見たという話なわけ。

以下、梅子様の一人語り



妹子さん。
「デスティネーション」とは何のことか、
知っている人はどれくらいいるのかと思い、
私は今日、職場で皆に聞いてみました。
すると、誰一人知っている人は居ませんでした。
松子お姉さまが、ただ一人、
「ユー アー マイ デスティニー~
っていう、歌のことでしょ~?」
という、頓珍漢な答えをしていました。



5月8日


そして、それから二日後。
今度は由紀夫の足を拭いているときに、梅子様から電話があって、
延々と語り始めたのは、

「ゲートキーパーの会」

とか言う題のチラシの話だったわけ。
以下、梅子様の一人語り。


妹子さん。
今日、職場に「ゲートキーパーの会」というチラシが、
松子様あてに来ていたのを発見しました。
なんと松子様は、実は「ゲートキーパー」だったのです。
で、私は、
「ゲートキーパーって何ですの、松子様」
と聞いたところ、松子様は、
「さあ~?」と答えていました。
妹子さん、これはどういうことだと思いますか。



梅子様の、いきなり電話は迷惑だけど、私も同感。
で、私も最近、
「インクルーシブ教育」っていうことに関するアンケートに
激怒したことを語ってやったわけ。

こっちが、貴重な時間を使ってアンケートに答えてやってるのに、
その質問の中に
「インクルーシブ教育は、効果があると思うか」
みたいなのがあり、激怒したばかりだったわけですね。
だから、
  1.あると思う。
  2.ないと思う。
  3.どちらともいえない。
  4.わからない。
  5.その他(       )
の「5.その他」に○を付け、
(  )中に、「インクルーシブ教育とは何かを知らない」
と書いてやりました。
そして、最後に自由解答欄があったので、
延々と、カタカナ英語亡国論を書いてやったわ。

あ~、不愉快。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

ホントに!
私の会社でも、無駄に、ホントに無駄に横文字を入れ込んだ全社通知のメールが来ます。
外資系でもないのにさっ。

最近の、ダリヤ的激怒な出来事は‥後期高齢者の母宛てに届いた、県だったか市だったからのハガキ。
見開きハガキに、ホントにホントに小さくて、見ずらい文字でさっ(文字の色も薄かったり)、そのうえわかりずらい表現でさっ、みっちり書かれているのです。普段、会社の‥無駄に横文字を入れ込んだ通知文を見慣れている私でさえ、読む気がしない‥。
一般的なお知らせハガキなんだけど‥あんなもんをもらって、「ふんふん、了解っ!」ってな後期高齢者がどのくらいいるのかしら???

公的機関でありながら、すっげぇ、やっつけ仕事‥っていうか、あんたらが『後期』とあえて仕分けした高齢者に、まったくいたわりを感じないわけです。

わかるわかる。

一種のいじめですよね。
読んでほしくないのでしょう。
あるいは、前任者の仕事をそのまま引き継いでいるか・・・。
たとえば、引き継いだ仕事が変だと思っても、
去年の様式を変えようとすると、仕事が増えますから。

激怒です。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。