スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ノルウェーの森』見ました。

CIMG0972.jpg
獅子頭のような由紀夫。連獅子のカツラを被せたい・・・。


ラジオでもしゃべったけど、この映画、ひどいよ~。
何がひどいって、そもそも原作がひどい。
原作を読んだとき、確かに激怒したけど、
(しかも、なぜこんな生ぬるい男が主人公の話が、
世界中で受けるのかにも激怒したけど、)
この映画を見て、何十年ぶりかに当時の激怒を
まざまざと思い出したわ。

何なのよ、この話。

そもそも、あらすじを大声で説明できない話が、
なぜこれほどもてはやされるのかが不明。

しかも、登場する男が、みな、ひどい男ばかりなわけね。

まず、恋人に何の説明もしないで自殺する「キズキ」。
そして、良家の子女の恋人が居ながら、公然と百人の女と関係する永沢。
永沢に憧れ、共に行動する主人公ワタナベ。

このワタナベらを「自分の感情に真摯に向き合っていく」とか言って、
擁護していく雰囲気が大嫌いなのよね。
それを、「ノンポリ」「自分勝手」と言うんじゃないのっ!
と私は絶叫したい。

ただ、映像は綺麗です。
トラン・アン・ユン監督なので。
役者にも別に文句はないけど。

私が唯一、共感できるところがあるとすれば
「緑」の台詞二箇所ですね。
女の真実を言い当てていて、面白いところが二箇所ありました。
共感したのは、そこだけ。

40点。
青森松竹アムゼ回数券で1000円。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

写真かわいい!レビューも参考になりました。いつもこのブログを見るのがとっても楽しみです(*^^)vこれからも楽しみにしていますね☆

No title

トラン・アン・ユンは映像キレイですよね。。。
トニー・レオンの『シクロ』も彼の作品でしたよね?
あれは、ストーリーがあまり好みではなかったけれど…。

ノルウェーの森は、大昔に赤と緑の本を2冊購入しましたが…30ページも読んだかな?

最近はあまり映画を観れていないので、2011年はどんどん観たいと思ってます。
『花様年華』みたいな映画‥好きだなぁ。

『花様年華』とは「女性は40歳前後がとても魅力的で美しい」との事と…以前に何かで読みました。
マギー・チャンはホントに素敵でした。もちろんトニーも!

これからも妹子さんの映画情報、楽しみにしています。

有難うございます。

王子 様
レビューと言うより激怒ですが、見てくださって有難うございます。お暇なときお付き合いください。

ダリヤ様
そうです、『シクロ』です。私も、映像とトニーが綺麗だったという記憶しかないんですけど・・・。
『花様年華』、本当にうっとりでしたよね。
あ~、私の股の間にも、トニーのポマード頭をうずめたい!と思いました。
でも私の股の間には、不細工な由紀夫が・・・。
どーですか、これ。

No title

あのひざ枕のポスターのこと?(笑)
赤いチャイナドレスの美脚マギーにひざ枕するトニー。
うっとりですな。
トニーの代役…福山龍馬でも可です。

妹子さん、かなり前の映画だけど…「スライディング ドア」って作品は観てますか?
主演女優が、え~っと…「セブン」でブラット・ピットの妻役で、プライベートでも彼女だった人。
ウォン・カーウァイ好きの私ですが、ふと今…この作品が頭に浮かびました。

グウィネス・パルトローですね。

それ、見てないんですよ。
見てみようかなぁ。

No title

それにしても、最近めっきり寒くなりましたね。お互いカゼには気をつけましょうね!

No title

いつもブログを見るのが日課になっています♪これからも楽しく読ませて頂きますね(*^^)v

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。