スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお気に入り。

1117 002 
スポットライトが好きな由紀夫。生まれながらのスターです。


最近のお気に入りは、
「熊本市ホームページ」。
これがまた、癒されるのよ~。

前にも書いたけど、熊本市の犬殺処分数は、去年5匹。
犬の譲渡や殺処分数減少のため、心血を注いでいるわけですね。
そして、その努力が分かるのが、この熊本市ホームページ。
なんたって、「新着ニュース」のトップに、

「迷い犬を保護しました」

とか

「犬の飼い主を募集しています」

が出てくるわけ。
そしてなんと!
このHPのアクセスランキングNO.1に、
「迷い犬を保護しました」
が出てきたりするんですよね。
「犬の飼い主を募集しています」
も結構上位ですよ。
五位だったのを見たことがあります。

もう一度言いますが、
これは、「ペット」専用のHPでなく、
熊本市の市役所が運営するHPのトップページに
これらが出てくるということなんです。

「迷い犬を保護しました」は、ほぼ毎日更新されていて、
保護期限が書かれている。
そして、その保護期限が過ぎると、
ほとんどの犬が、
「犬の飼い主を募集しています」
のページに移動するんですよ。

その写真がどれもかわいい!
仮の名前も付いていて、
「パグビー」と名前が付いている
奇妙な容姿の犬は、きっとパグとビーグルのミックスですよね。
ものすごく不細工・・・。
でも、かわいい。

つまり、「やる気になれば出来る」。
青森県は一体何をやってるのか、本当に激怒です。
馬鹿じゃないのかしらと、私は言いたい。

スポンサーサイト

COMMENTS

すばらしい

動物愛護センターとは名ばかりで、殺処分する場所になっていますよね。
年間5匹の処分とは!
やればできるんですね。

行政のHPが身近に感じられるという一石二鳥になります。
青森でもぜひ取り組んでほしい。
熊本のHP見てみます。

No title

予算が・・とかなら、ボランティアで人は集まりそう。(自分含め)

そうなんですよ。

莫大なお金を使って、楽に犬猫を処分できる施設を作るくらいなら、
そのお金で人を雇って、殺処分を減らす仕事をしてほしいですよね。

結局、利権では? と思ってしまいます。

ボランティアが集まれば、大きな力になるかもしれませんね。

No title

何年か前に、近所に野良いぬが出没しました。
ちっちゃい目のブサ可愛い犬。
人に吠えたりしないし、悪さもしないのに‥近所の善人が保健所に通報。
何度も保健所から捕獲に来るも、人に警戒心が強くて逃げ延びていたノラちゃん。
ちょうどその頃に、近所に引っ越してきた小学一年の女の子一家が、ノラちゃんを飼いたいとウチの母親に告白。

母親と二人で、我が家に閉じ込めて…なんとか捕獲。
今はキラちゃんという可愛い名前をつけてもらい、幸せに暮らしております。

何かしらのボランティアがあれば‥参加するかも。

潜在力。

力を合わせて捕獲したなんて、すばらしい!
実は、犬猫の命を守りたい、そのために何かしたいと思っている人は
多いですよね。
なんで、そういう人々の力を借りようとしないのかしら。

ボランティア団体が「譲渡したいから、この犬猫ください」と言っても、
「規則で駄目」って断るんだそうですよ、青森県の動物愛護センターは。

お久しぶりです

お久しぶりです。日々の仕事と子育てに追われ、ブログを覗けず…


この記事、全くその通りです。悲しいですよね…うちの子たちはみんな拾った犬猫たちです。最近また保護しました。


前の記事のVIVA、ビンゴです(*´ω`)

また、増えましたか・・・。

大変ですね。
心優しい私たちには、心休まる日々は来ないのでしょうか?
って、私は思うわけです、いろいろな点で。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。