スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩は一分。

VIVA
テーブルにラジオを置いたら、コードがこんな感じに。
すると、由紀夫が器用にこのコードを跨ぐんですよね。
そんな頭脳はないと思っていました・・・。



今日、青森は雪景色。
結構、雪が積もったわけ。

すると、寒いのが大嫌いな由紀夫は、
朝、散歩に行くことを拒否するじゃあありませんか。
いつもなら、大喜びで玄関に飛び出すのに、
今朝は、私がいくら、「お散歩だよ」と言っても
由紀夫が移動した先は、台所。 
そこで、
「いいから早く朝飯を出せ!」
という顔で私を見るわけです。

だから、無理矢理玄関から引きずり出してやりました。

夕方も、渋々外に出たはいいものの、
「チッ!」 と片足を上げてオシッコをしたら、
クルリと方向転換して、猛ダッシュで帰ろうとするわけ。
激怒した私は、再び由紀夫をズリズリと引きずり回し、
やっと、ウンチをさせてやったわよ。

どーですか、これ。
許せますか、このグウタラ男を。


スポンサーサイト

COMMENTS

No title

ぐうたらでも…由紀夫は可愛く思ってしまうのですが、人間界の男にはキビしー、ダリヤです。
由紀夫のように、人間界の殿方をもめんこいと思えたらいいのですが。。。

確かに。

人間の男とは、永遠に理解しあえないと思ったほうがいいですね。
期待するだけ、エネルギーの無駄です。
念のため。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。