スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR中央線が不通に。

4月3日
リスクだらけの由紀夫。



今日、東京でJR中央線が最高7時間だか9時間だか不通になったとか。
夜7時のNHKニュースで、怒った乗客がインタビューに応じてましたわ。

「仕事に行けなくて、迷惑している」
「新入社員研修に午前中行けなかった」
「もう、何時間も待たされてるが、どうなってるんだ」
「子どもの入学式に行けなかった」

どれも、JRを非難する内容ですが、私はどうかと思いましたわ。
入学式に行けなかったのは、確かにかわいそうだけど、
仕事なんか休めばぁ?って思うのは私だけ?
行けないなら仕方ないよね。
目的地から遠い場所に住んでいることは、一種のリスク。
自己責任だと思いますわ。
私だって、この株安で、莫大な損を出しましたけど、
それも、全くの自己責任で、どこにも怒りはぶつけられませんのよ~。
トホホホ・・・。

「便利」はタダではありません。
支払う代償もあるってことを、謙虚に受け止めるべきですわ。
それが今の環境問題に発展しているわけですから。
スポンサーサイト

COMMENTS

うぅむ・・・・・。

感覚的にちょっと違いますかねえ。

>目的地から遠い場所に住んでいることは、一種のリスク。
>自己責任だと思いますわ。

この部分ですが、これは東京とその近郊に住んでみなければ
実際の感覚は多分わからないでしょう。
良い悪いは別にして、首都圏という場所は、地方都市とまったく別ものです。
距離が違う、面積が違う、人口密度が違う、交通事情が違う、物価も違う。
生活形態そのものが違うんです。
うまく言えないけど、なんかこう、質が違うんです。

まー、「好きで住んでるんでしょ」と言われればそれまでですが。
好むと好まざるとにかかわらず、そういう場所を故郷とする人間もいるわけで。

あと、

>仕事なんか休めばぁ?って思うのは私だけ?

これについてはですね、きっとみなさんそう思ってるんでしょうが、
民間の場合ですと取り敢えず「出社するぞ」というポーズはとっておかないと
後々面倒なことになりかねないですからねえ。


ところで話は変わりますが、明日の天気はなんとか持ちこたえそうですね。
チャリで行けることを祈っております。
で、シャワー借りてもいいっすか?

シャワー、いいですよ。

なるほど~、確かにそうですね。
私のような、田舎にしか住んだことのない人間にはわからない世界でしたわ。
反省です。

ただ、その事情は、会社と労働者の双方が了解しなくてはならないことではないでしょうか。つまり、お互いが、いつ何時でも通えなくなる事情が発生することのリスクを了解していなくてはならないと思います。そういう事情を作ったのは、自分自身ではなくても、人間ですから。

インタビューで登場した人は、出社するぞというポーズをとっていたわけですね。
なるほど~。
これも気づきませんでした。
反省です。

とても勉強になりました。仕事するって大変ですね。


か、感想と言われても・・・。

面白そうな情報、ありがとうね。

でも、これがわかるようなら、英語の勉強で悩んだりしないわよ~!
いま、2,3分見てみたけど、全く笑えませんでした。
これで笑える人は、英検一級合格じゃないのかしらん。
長いので、今すぐは見られないわ~。

ということで、トホホホ。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。