スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぐれ犬、「ポン太」。

0824 001
駐車場のポン太。


一昨日の早朝。

由紀夫の散歩をしていたら、横から急にポン太が一人で現われたわけ。
一人っていうか、一匹で。
ヌッ!と。

ポン太は近所の犬ですが、
由紀夫の四コマ漫画を見てくれた方にはおなじみですよね。

さすがにびっくりしました。
由紀夫もびっくり。
眼球が顔から落ちそうでしたから。

「おや、ポン太君。どうしたの。朝は一人でお散歩ですか?」

と聞いてはみたけど、ポン太は無言で由紀夫にすり寄るばかり。
由紀夫は、迷惑そうにしているわけ。

ポン太の居場所は駐車場。
引き戸の間に、少し隙間があったので、
そこから勝手に脱出したものと思われます。

そこで私は、ポン太をそこに押し込め、戸を閉めてから帰宅しました。
めでたし、めでたし。

・・・・・。

でも、私はあとで「ハッ!」としたのです。
あれは本当にポン太だったのかと。
だってポン太は、よくあるタイプの茶色の柴犬。
この近所だけで、二十匹くらいはいるのではないでしょうか。
もしかして、ポン太の家では、

「おや、ポン太が二匹!」

ということに、なってやしませんよね?
悩むなぁ。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

面白いです~

写真がまた、内容にぴったりで二度笑えます~

憂いを含んだポン太・・・

続報です。

ご近所のキャン太のママから、聞き捨てならない情報が。

「ここあたりを、茶色の柴犬がはぐれて歩いているのを見た。
でもそれは、ポン太ではなかった」

うっそ~。
ってことはもしかして~?

No title

更に笑える~

真相はいかに・・

柴犬の気持ちはいかに、、

面白すぎる

とりあえず、

真相を知るのが怖くて、ポン太の家には行ってません。
はい。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。