スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーニング、18000円?

P1000679.jpg
ピンクTシャツの上にある毛皮は、Tシャツの襟ではありません。由紀夫の首肉です。



今日、ムートン座布団のクリーニングが出来、返ってきました。
料金は「今回は特別に700円(位)」だったけど、
本来は一万八千円なんだって!

先月、ムートンの座布団(38×110㎝)をAクリーニングに出しました。
その時は、「これは、たぶん敷物に分類される」ということで、
千円以下の料金で受け取ったんですよね、受付の女性が。
ところが、数日してAクリーニングから電話が来ました。

「これは毛皮なので、東京の毛皮専門のクリーニングに
出さなくてはならないことが分かった。
よって、料金は一万八千円だが、それでいいか?」

とのこと。
仰天しました。だって、去年もここのクリーニングに出したけど、
確か千円以下だったと記憶しています。
そのときの店の人は「毛皮」とは知らなかったわけですね。
(私も、別にそれでかまわないし・・・)
このムートン座布団はネットオークションで
千五百円位で買った物だし、
そもそも、この程度のムートンなら、デパートでも新品が一万円以下。
つまり、買った方が安いってことに・・・。

で、電話でそういう話をしたら、受付嬢は、

「では、受付時の料金で、こちらで洗濯してみるが、
何かあっても責任は負えない。それでいいか」

というような内容の事を言ったので、私はOKと伝えました。
もう5年ほど活用しているし。

Aクリーニングはとても丁寧で、
多少料金は高いですが、それに見合った仕事をしてくれます。
よって、いつもここを使っているのですが、
このムートンが一万八千円というのには仰天。
Aクリーニングの人に悪気はないのはわかっているのですが。

どーですか、これ。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。