スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スリー・ベルズ』見ました。

P1000666.jpg 「オレ、キマッテル?」



『スリー・ベルズ ~聖夜に起こった3つの不思議な事件~』
後藤ひろひと作
パルコ劇場 8月11日
7500円

見ました。
後藤ひろひとは、以前、映画『パコと魔法の絵本』の舞台版である
『ガマ王子VSザリガニ魔人』を見ていたので、
まあ、無難なところかなと。
というのも、この日は『黙阿彌オペラ』(井上ひさし)の当日券に
並んだのですが、20倍の倍率にあえなく撃沈。
他に当日券で見られる芝居を探したら、これが。

前向きでほんわか、夢溢れるファンタジー。
笑って泣かせる、『パコ…』と同系列のお話で、
親子揃っての鑑賞に堪える芝居という点、価値がありますよね。
そうでない芝居があまりに多いので。

個人的に懐かしかったのは、団時朗と岡田浩暉。
団は男性モデルの走りで、資生堂化粧品のCMの常連でした。
岡田は豊川様がブレイクした『愛しているといってくれ』(1995年)
に出てました。
恋敵役でしたよね。

因みに、客席から一人、舞台に上げられて
「上演前の諸注意」を読まされるんだけど、
なんと、私にその役が!
初めてパルコ劇場の舞台に上がりました。
はい。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。