スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネブタも近い。

P1000602.jpg
これも、ようちえんの先生から頂いた写真。


もうすぐ、ねぶた祭。
早いよね。

今日、私の英語の先生(カナダ人)に
「ねぶたに50人くらいの外国人が団体で参加したいが、
受け入れてくれるネブタがあるだろうか?」
と、聞かれました。

というのも、去年迄は青森県に雇われている
外国語の先生達を、県庁ネブタに参加させる企画が実施されていたんだって。
ところが今年、それが無くなった。
しかも、去年までは県庁内で衣装に着替える場所を提供されていたのに、
「今年からは、警備・安全確保の関係で場所を提供できない」
と県側に言われたそうなんです・・・。
でも、英語の先生が言うには、
「今まで、トラブルがあったことはないはずだ」。

これって、どういうことなのかしらね~。
着替えの場所を提供するくらいは出来ないのかしら、
と思ったわけです。

因みに今年、英語の先生達は、衣装・着替えは各自で済ませるので
外国人団体を受け入れてくれるねぶたの有無だけを知りたいとのことでした。

で、私の知合いに聞いてみたら、

「正装での参加なら、どのねぶたも歓迎するはず」とのこと。

ポイントは、「正装」。
それはわかりますが、前述の県庁対応には、
釈然としないモノが残ります。

スポンサーサイト

COMMENTS

ぶんぶん

そんなことしているんだ、県庁。!
観光客誘致だ、新幹線だ、おもてなしだ・・・と口では言っているのに。
ばっかみたい。

今から新しく外人さん50人集めるって、できないでしょ。
これまでやってきたことをやめるってどういうことよ。
治安維持?
ちゃんちゃらおかしいわ。

気持ちよく「ねぶた」を楽しんでほしいですね!
ちなみにぷりんは男性の着付け得意です。
いつでも駆けつけますのでよろしく。

「警備」の間違いでした。

ぷりん様
すみません!
「治安維持」でなく、「セキュリティー」なので、
正しくは「警備」です。申し訳ありません!

それにしても、ぷりんさんの意見はもっともですよね。
視野が狭いと思います。県庁の。

No title

国も自治体も融通利きませんよね(^_^;)
「決まってる事です!」や「あちらに窓口へ行って下さい」とか対応も事務的だし…。普通の会社だったら、考えられない事!!
観光推し進めてるのに、県庁の対応がこんなだと残念ですね(-_-)

相互理解能力

接客態度に激怒することは、民間でも度々あります。
いわゆる「コミュニケーションスキル」ってやつでしょうか。
つまり相互理解や意思伝達能力が低いことが
原因のように思います。

すみません、難しい単語になりました。


COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。