スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大生が読んだ本かも。

P1000598.jpg 方向転換も出来ない由紀夫。


P.F.ドラッカー著『マネジメント』
を買った話は先日書きました。

でも、不思議な話なんですけど、
これ、アマゾンで買った中古本なのに、
値段が新品と同じ2000円なんです。
だから、送料を入れると古本なのに損をする。
しかも、2000円以上する本もあったんですね。
変だよな~と思いましたが、
その時はすぐ欲しかったので買っちゃいました。
状態も悪くないって書いていましたし。

ところが、送られてきた本には、
緑色の蛍光ペンが所々に塗られていました。
なぜこれが新品と同じ値段?

でも、よくよく見て、考え直しました。
っていうのは、その緑色の蛍光ペンで塗られた文章は、
全て、とても重要なポイントを衝いていたからです。
つまり私が苦労しなくても、既にポイントを
ガイドしてくれているんですね。
もしかしたら相当頭がいい人が読んだ本なのではないかと思いました。

ひょっとして定価以上の値が付いた中古本は、
東大生とか、京大生が読んだ本なのか?
世の中の「付加価値」について考えさせられた出来事でした。

あ。
そんなこと考えてないで、早く読まないと。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。