スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹立たしい歌。

P1000577.jpg
散歩の後、庭で一息つく由紀夫。どうしてこんなに不細工なのか。



ずっと腹立たしく思っているのは、
どうやらロングヒット曲らしい、

「また君に恋してる」

って歌。なんですか、これ?

坂本冬美が歌ってるけど、これ、女の心境とは
かけ離れてると思うわけ。
「また君に恋してる」じゃなくて、

「また、君を憎んでる」

が、正解じゃない?

男の歌詞としてなら納得よ。
さんざん妻に苦労をかけてきたのに、
「若かっただけで許された罪」
って、自分の中で「許されてる」と思いこんでいる
おめでたい人っているわけよね。
そして年を取り、自分一人では何も出来ず、
自分には妻しか残されていないって分かるという。
熟年離婚を宣告するのは、大概は妻だしね。

ま、元々はビリーバンバンの歌だそうだから、納得。
それだけに、なぜ坂本冬美が歌うんだ!
と、不愉快に思うのは、私だけかしらねぇ。



スポンサーサイト

COMMENTS

No title

最近はカバー曲が人気ですが、カバーされて人気出るのもどうだろうか?
歌い手変わっただけで、売れるのも疑問です…。
流行りに弱い日本人ならでは?ウ~ン。

音楽界の衰退かも。

カバーが売れるってことは、
新しい人の躍進が減っているってことではないでしょうか?

いい曲はいい、ってことかもしれませんけど、
裏を返せばねぇ・・・。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。