スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由紀夫の辞任。

1006052.jpg
わかりにくいけど、由紀夫が頭を載せているのは、座布団の縁。なるべく日光にあたって寝ようとしているわけやね。



ついに鳩山由紀夫が、総理を辞めるわけですが、
本当に、マスコミって酷いよね。

別に鳩山由紀夫を、同じ由紀夫だからってかばう訳じゃないけど、
すさまじい「鳩山降ろし」報道は、
マスコミによる扇動だと思うわけ。
いつもマスコミに踊らされる庶民も庶民だけど。

そもそも平成に入って14人も総理が替わった原因のかなりの部分を、
マスコミが占めているんじゃないの?
毎回毎回、同じような集中攻撃(例えば、連日の支持率激減報道とか)
で、政権交代劇を演出しているじゃないですか。

なぜもっと長い目と、広い視野で、政権を評価しないのかしら。
鳩山がやったことは、普天間と母親からの小遣い事件だけじゃ
ないんでない?
「仕分け」とか、評価できる点もあったでしょう?

つまり私が文句を言いたいのは、マスコミの報道姿勢です。
総理辞任問題に限らず、一つ何かドジを踏んだら、
集中してそれだけを狭い視野で、しかも無意味なほど詳細に、
連日報道するマスコミです。

皆が集中する取材対象は、もちろん取材もしやすい。
野次馬がおもしろがって見るから、視聴率も稼げるわけ。
でも本当は、もっと重大な犯罪や事件が起こっているのに、
足を使ってそれらを取材せず、安易なニュース報道に終始しているマスコミは、
怠慢だとしか言いようがない。

ということを痛感している、今日この頃でした。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。