スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由紀夫を動物病院に。

病院でアップ
                     病院で、他人に愛想をふりまいた由紀夫。


今日由紀夫を、
また青森動物医療センターに連れて行きました。
昨日、相当に身体を痒がりまして…。
(39種のアレルゲンが発見された件は、Pink Tea Time参照)

しかも脇の下にあった、黒く不気味なただれが
ますます広がっており、赤黒くなって、
ぶくぶくと腫れていたんです…!
あれは3日くらい前でしたでしょうか。
由紀夫に万歳をさせていると、脇の下が黒いことに気づきました。
あれ、脇毛かしらん? と思ったら、
犬に黒い脇毛なんかあるわけないじゃないですか。
「なんと不気味な…」と思っていた矢先でした。

焦って先生に見て貰いました。

急なかゆみは杉花粉の大量発生が原因の可能性がある。
しかしまた、前の診断時(去年11月)に出た菌、マラセチアが
増えているから、週に二度、
「コラージュフルフルシャンプー(持田製薬)」で
由紀夫を洗うことを続けてくださいとのことでした。

ただ、赤黒い脇の下のただれは、
胴輪と洋服が由紀夫の脇の下でこすれ、
それが長期間にわたったために形成されたものだと判明!
確かにちょうど、服の縫い目と胴輪の固い紐が、
脇の下の位置にあり、それらが
散歩で前足を動かすたびにこすれていたんですね。
気づきませんでした…。

ごめんね、由紀夫。
お母さんは今日から、改心するよ~。

ということで、早速シャンプーしましたが服を着せず、
今は裸状態の由紀夫。
いつも服を着ているのを見慣れているので、
裸の由紀夫はなんだか不気味よ~。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。