スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クローズゼロ』見ました。

P1000454.jpg 1㎏太っていた由紀夫。明日からダイエットだぁ!


三浦春馬が出るというので、一応見ました。
DVDで。
やはり、激怒映画でした。

だって、監督が三池崇史。
私がクエンティン・タランティーノの次に嫌いな監督なわけ。
『殺し屋1』は見なかったけど、すさまじいバイオレンスでしょ。
しかも吉川晃司主演『漂流街』という映画が、
開いた口が塞がらないほどつまらなかったので、
あまり見ないようにしていたのですが・・・。

この『クローズゼロ』。
若者に大人気だったし、「感動した」と
言っているのを随分聞きましたが、一体どこに?

ただの勝ち負けの話で、しかも何の勝ち負けかというと、
ケンカ。
そして、なぜ相手を負かさなくてはならないのかという
理由が全くない。

今の若者の、論理的思考能力は、かなり落ちてるよね。

脱力。

しかも、三浦春馬の出演時間って、
合計して5分くらいしかないのよ。
そういう意味でも、激怒映画だったわ~。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。