スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あっつぁ~」の同類で、

P1000403.jpg
由紀夫を見て「あっつぁつぁつぁ~、この顔ッコ、ホレの~」と完璧津軽弁で驚く人もいます。



「あっつぁ~」繋がりでまたまた思い出しました。
「しっつぁ~」という、津軽弁の感嘆詞を。
でも私は、「あっつぁ~」は使うけど、
「しっつぁ~」はなぜか使わない。
だから、意味は明確には分からないわけ。

おそらく、この言葉の意味は

「それみたことか!」
「だから言ったじゃないの~」
「ああ~(どうしてまた)」

じゃないかしらん。つまり、
相手への批判と仰天した感情を併せ持つ感嘆詞、ですね。

それにしても、この二語に共通する「つぁ~」の発音は
ネイティブの人以外には難しいかもしれません。
是非この言葉を体得したいと言う方のために、
誰もが知っている言葉で、「つぁ~」の同音語をご紹介しておきます。

昔、ロシアの「イワン4世」は別名「雷帝」と呼ばれ、
勢力を伸ばして絶対主義の基礎を固めていきましたが、
この男、「ツァー(皇帝)」の称号を正式に用いて、長きに渡り
皇帝の座に君臨しました。
高校生時代、イワン4世を世界史の時間に習ったとき、
私は心の中で、

「あっつぁ~、津軽弁だじゃ」

と思ったものです。
懐かしい日々ですね。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。