スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺伝子組換えの本質

P1000399.jpg
身動きがとれず、困惑している由紀夫。



今日、RABラジオでアーサー・ビナード氏とお話ししました。
本当に知識人ですね。

私との対談は午前中だったのですが、
午後のコーナーで「遺伝子組換え作物」のどこが問題なのか?
について語っていました。
参考になったわ~。

今まで、遺伝子組換え作物に関しては、
人体に及ぼす悪影響のことだけを考えていたのですが、
本当の問題は別のところにあるのだそうです。

遺伝子組換え作物を認めていくと、
それを開発した民間会社が特許を取得する。
すると、その作物から翌年の作物を得るための種を、
勝手に取っては駄目なんだそうですね。
つまり、毎年毎年その特許を持つ会社から
種苗を買わなくてはならないことになるので、
国家、国民の生活を維持するための食物生産が、
限られた民間会社に大きく作用されるという
事態を招くのだとか。
いわゆる「種子メジャー」問題ということでしょう。
なるほど。
これは、政治家と民間会社の癒着の原因ともなります。

そんなこと考えたこともなかったので、本当に「目から鱗」でした。



P1000400.jpg
実は階段の上り下りが出来ないのです・・・。



さらにアーサーは、「一人ボイコット運動」もしているのだとか。
例えば、「携帯電話ボイコット」、
それから、「自動販売機ボイコット」。

日本全国の自販機のコンセントを抜けば、
即、CO2削減目標値の達成が可能だ!
と言ってましたが、全く同感。
私もなるべく、自販機は使わないようにしてきましたが、
アーサーには明快な理論があるわけです。
賢いわ~。
スポンサーサイト

COMMENTS

まずはOKでしたよ

遺伝子組み換えは、やはり一般的な知識としては、人体への影響だけしか聞いたことがないですよね。いつもアーサーさんの興味って、流石だなぁ~と思います。
しかし、アーサーさんの声って、ラジオで聞いてると、天皇陛下の声に似てるなぁ~と思いますけど?。妹子さんどう思います?。
ボイコットの話は、みんなで意識しないといけないのかなぁ~と、なるほどど思って聴いていましたね。
あまりにも便利さに慣れすぎてて、自覚はないからね。

早速効果が

ラジオで紹介したら、さっそくこのブログを検索して閲覧されていた方がいたみたいですよ。
しかも県南の方が!
あなたも是非コメントしてくださいねぇ~。

やはり、考えさせられましたか・・・。

話題が真面目すぎるか? とも思いましたが、
やはり、反応してくださるんですよね。
安心しました。
私の考えも、かなりアーサーの考え方に近いかもしれないと
思いました。
今後の展開が楽しみです。

ところで、アーサーの声ですか?
確かに少し似ていますね。それに、天皇陛下もアーサーも
ぎこちない日本語だから、
似ているように聞こえるのかもしれませんよ。



COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。