スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由紀夫、フルコース。

デザート デザートが出てくるのを、ジッと待つ由紀夫。



由紀夫に関する悩みは尽きません。

金がかかる。
イビキがうるさい。
大変な自己中。
飼主を、ただの肉布団だと思っている。
週に一回、風呂に入れなくてはならない、など。

そして、今悩んでいるのは、
由紀夫のフルコースの食事です。

由紀夫の今の食事は、

朝 ドライフード
  果物
  ジュース

夜 ドライフード
  果物

が基本。
なぜ、果物とジュースが付くかというと、
これには由来があるのですよね~。

以前、リンゴがたくさんあり、
腐らせるのも嫌だと思って、由紀夫にデザートとして
暫く与えてた時期が。
すると、もう、由紀夫にはそれが当たり前になってしまったんですよね。

由紀夫はドライフードを食べた後、
家にリンゴがもう無くなってしまっても、
写真のような表情で、
ジッとリンゴが出てくるまで、何分も待っているのです。
忠犬ハチ公が、ジッとご主人様を待っていたようにです。

だから、ついつい不憫になり、
「リンゴが無くても、バナナがあった!」
などと言いながら、バナナを与える。
バナナがない日は、
「ミカンがあるじゃない」
などと言ってミカンを与えるうち、
もうすっかり、食後のデザート習慣が形成されていました。
今ではわざわざ由紀夫のためだけに、バナナを買ってくるようになりました。

では、なぜ朝はそれに「ジュース」まで付くのか?

それにも由来があります。
以前、アレルギーが酷かったとき、
由紀夫に私が当時愛用していたサプリのジュースを与えていたのです。
すると、なぜかアレルギーが良くなったような・・・。

一年近くも与え続け、
今は、かなりアレルギーが改善されましたが、
それがサプリのおかげなのか否かはわかりません。
それはそれとして。
ある日、もうすっかり、デザート後のジュースの習慣が
形成されている由紀夫に気づきました。つまり、
「朝食のデザートの後は、必ず甘い液体が出てくる。」
と由紀夫は思っているわけで、
出てこない限り、これまた写真のように、
いつまでもいつまでも待っているわけですね。
それが不憫で、ついつい、サプリが無くなってからも、
野菜ジュースや、ナントカジュースを与えるようになってしまったのです。

そんなこんなで、もう一年は経過しました。
本当にこんなことで、良いのでしょうか。
育児に悩む母のように、悩んでいる私です。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。