スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ゴミリサイクル研究家って…。

海シリーズ
       海を見ていた由紀夫。シリーズ4


いるんですね、生ゴミリサイクル研究家という人が。

2月6日のブログにも書いたけど、生ゴミ活用は
実に重要な問題なわけで、
今後世界的に大きな産業となるのではないでしょうか?

とにかく家庭ゴミ減量のポイントは生ゴミ!
私は、生ゴミ処理機を購入したので、画期的なゴミ減量が出来たわけです。
でも、処理した後の乾燥ゴミは捨てるしかないので、本当にもったいない。
これは堆肥になるわけですよね~。

ちなみに今日、テレビで見たニュースです。
 ? 山形県鶴岡市の工業高校で、
  家庭から出る廃油からバイオ燃料を作っていること。
 ? 食の安全を求める流れから、化学肥料でなく堆肥の需要が急増しているが、
  その供給が追いついていないということ。堆肥の原料となる家畜の糞も、
  家畜農家の減少に伴い、減少しているというのが一因だそうです。

家庭から出る廃油も生ゴミも、ただ捨てればやっかいな環境負荷要因となるのに、
それを利用すれば、今最も社会が求める資源になるんですよね。
これこそ、絵に描いたような「ピンチはチャンス!」
この両方を活用する産業を興さないと、もったいないですわ。
?のニュースでは、家畜の糞の代りに、飲食店から
生ゴミを回収して堆肥にしているという活動も報じられていました。
?の取り組みは、どこだったか、他の一般業者がやって
成功しているというニュースを、最近見ましたわ。

ネットで「生ゴミ処理」で検索したら、
「生ごみリサイクル全国ネットワーク」というのがひっかかり、
関係者に「生ごみリサイクル研究家」というのがあったので、
感動したわけです。
思うんだけど、紙やペットボトルのリサイクルより、
こっちの方が、実は地球温暖化防止になるんじゃないかしら?
紙やペットボトルのリサイクルは、その作業行程にコストがかかるだけでなく、
逆にCO2を出してると訴える本を読んだことがありますし。
それとも、廃油と生ごみのリサイクルにも
同じことが言えるのかしら?

ここらへんのことが本当に分からないのが歯がゆいわ~。
本当に紙・ペットのリサイクルは地球温暖化を防いでいるのか
それを証明するデータが欲しいのに、
私は、見たことがないのよね~。

だって、「原子力発電はCO2を出さないから、いい」
ってのは、嘘じゃないの?
あの巨大な工場・施設を長期間に渡って建設し、
しかも燃料・廃棄物の輸送等にも、国内外で莫大なガソリンを消費してるから、
既にその段階でCO2は相当量出してますよね。
しかも、原発自体の耐用年数は30年。それを過ぎたら、
原発施設自体が、巨大な核汚染ゴミになるわけですから。

あ、そうだ。
私の家から出た、生ごみ処理後のゴミを、
近所の農家にあげるというのはどうかしら?
誰か貰ってくれないかしらね~?
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。