スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一生命株権利の行方。

豚耳2 豚耳スナックで、綱引き中の由紀夫。


今日、やっと第一生命のコールセンターに電話して、確認しました。
株を分与される権利は失われておらず、

「早めに書類を送って。ただし口座へのご入金は遅くなります」

とのこと。

よがった~!
入金が遅れても全然構わないわ!
だって、今の第一生命株は一株十六万円でしょ。
ひょっとして十万円くらいは貰えるかも~。
これは大きい!

それにしても、さすがに電話は大混雑。
朝九時ドン!でかけたのに、延々繋がらず、
ようやく繋がったのは午後2時頃でしたから。
早め対策が、時間のロスを防ぐということは分かりきっているのにね~。
私って、愚図。


ところで私、第一生命の保険に加入しては居ますが、
保険料はもう払っていません。
払い済みにしてあるのです。

「払い済み」
これは、何年か支払い続けた生命保険料(医療保険+終身保険)を
今後、支払わない代わりに、
それまでの積み立て金額に見合った「死亡保険」を受け取る権利だけを
残すというもの。
つまり、医療保険は無効にすることになります。

確か十年くらい前に、見直しました。
利用している保険に無駄がないか、全て見直しし、
前述のような「払い済み」の手続きをしたのです。
医療保険は、廉価な掛け捨て保険・ガン保険・介護保険だけを残して、
他は整理しました。
保険料として支払っていた金額を、毎月銀行に積み立てた方が、
確実だし得なのではないか?  と思いまして・・・。

現在のところ、それで不自由はなし。
まあ、生命保険は長い目で見なくてはいけないのですが。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。