スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡のリンゴ、食べました。

画像 027 これが、木村秋則さんのリンゴ。



今日、あの“奇跡のリンゴ”を一個頂きました。
木村さんの講演会ツアーに関わった人が、たまたま知合いで、
先日も講演会チケットをわけていただいたんですよね。
残念なことに、私が行けない日だったので、
このブログ読者の方に差上げたわけです。


画像 029


その中の一人、みるくTさんからは、ご丁寧にお手紙が。
わざわざ感想をおくっていただきました。
お気遣い、本当にありがとう御座いました。

  「木村さんはふつうのおじさんでした。」
  「が、話の内容はふつうでない、あるイミ、ホラー映画より怖かったです。」
  「つまりは、自然に逆らってはいけないということなのです。」




画像 026
リンゴと一緒に、サイン入りの本も持ってきてくれました。



この奇跡のリンゴは、放置しても腐らないと評判ですから、
食べようか、それとも、このまま一年間、食べずに様子を見ようかと
かなり迷いましたが、



画像 030



「皆さんでどうぞ」と折角、持ってきてくれたものなので、
職場で同僚と分けて食べました。

味は、ふつう。
でも、匂いが普通のリンゴより芳しい印象でした。
無農薬なので皮も安心して食べられます。
剥いた皮の一部は、由紀夫の為に貰ってきました。
由紀夫、喜ぶかなぁ?
あの男、バチアタリだからな・・・。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。