スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤ一個三千円。

画像 006


金・プラチナが値上がりしていますね。
だから、青森市にあるブランド品とジュエリーの
リサイクルショップで、
手持ちのネックレスを査定してもらったわけ。
いくらで買ってくれるかなぁと思って。

さすがに、金地金だけのチェーンは高くて、4万円台でした。
ところが、綺麗なダイヤモンドのプラチナネックレスは 19000円。 
プラチナだし、結構綺麗なダイヤで、
0.513カラット 
カラー H
クラリティー I1
なんですよ。
しかも、プラチナチェーンだし。

査定内容を聞いたら、
地金相場で計算したプラチナ代金に、ダイヤモンドの3000円を
足して、19000円なんだって。

そういえば、前も大粒のダイヤピアスを査定してもらったとき、
二軒のお店で
「このダイヤは一個3000円」
って、言われて仰天したのを思い出しました。

そうでした。
ダイヤはよっぽど高品質でないと、買取り価格はこの程度だったんだわ。
たとえ大粒で、数十万円出して買ったとしても…。
ダイヤって買うときは高いけど、
売るときはタダの石ころだということを、
その時実感したんだったわ~。
貴金属って、本当に自己満足ですね。
トホホホ。

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

NOZACのコラムがとてもおもしろく本を買いました。期待に違わず大いに笑わさせてもらいました。妹子さんのエッセイはおかしいだけでなく、三島論、映画評など知性も光ります。青森にこういう才気あふれる女性がいることを嬉しく思いました。2冊目が全国区で発売されるのを楽しみにしています。

感激の涙が・・・。

コメント、本当にありがとうございます。感激です!

『桃色茶時間』が、発売後9年経ってから売れるなんて、これは事件ですよ~。
新年早々、縁起の良いお話を聞けて嬉しいです。
とりあえず、全国区の雑誌連載を狙っている今日この頃。
どちらかに、お知り合いの編集者でもいらっしゃいませんか?

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。