スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のベスト映画・芝居

画像 001
雪が降って、散歩嫌いになった由紀夫。なに、寝とるんじゃぁ!



今年もあと数時間。
とりあえず、今年見た映画と芝居を振り返ってみましたが、
独断です、もちろん。

★映画(21本 うち邦画7本)
「デトロイトメタルシティ」
「地球が静止する日」
「かけひきは、恋の始まり」
「20世紀少年〈第二章 最後の希望〉」
「ベンジャミン・バトン」
「マンマ・ミーア」
「レッドクリフ Part2」
「お買い物中毒な私」
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
「愛を読むひと」 
「レスラー」
「そんな彼なら捨てちゃえば」
「二十世紀少年最終章」
「ワルキューレ(DVDで)」
「ヴィヨンの妻」
「あなたは私の婿になる」
「カムイ外伝」
「沈まぬ太陽」
「ムーン」 
「ゼロの焦点」
「正義のゆくえ ICE特別捜査官」


★芝居(8本)
「ムサシ」(脚本:井上ひさし 演出:蜷川幸夫)彩の国さいたま芸術劇場
 歌舞伎「独道中五十三次」 新橋演舞場
「蜉蝣峠」(劇団新幹線)赤坂ATCシアター
「カゴツルベ」 青山劇場
「きらめく星座」(井上ひさし) 天王洲銀河劇場
 歌舞伎「海人別荘」 歌舞伎座
「兄おとうと」(井上ひさし) 紀伊国屋サザンシアター
「中年ジャンプ」 アウガ5階



★★映画のベスト1 
「レッドクリフ Part2」
 
  評:これはやはり、トニー・レオンの美しさゆえでしょう。
    ああ、私もあのように、二階から落ちたら、ハッシと受け止められたい!  

★★映画のワースト1 
「レスラー」 

  評:醜いものは見たくない。

★★激怒映画№1 
「ヴィヨンの妻」
 
  評:個人的には映画以前の、つまり原作の問題。
   太宰作品は、「朝、ラジオ体操をやれば治る」という次元の話なわけ。
   これは、三島が太宰を評して言った言葉だけど、同感。

★★芝居のベスト1 
「ムサシ」

  評:文句なしの爆笑芝居。映画でなく、舞台故の面白さを見せつけますです。
    蜷川幸夫も、やっぱり凄い。人間国宝にしてもいいかも。 


では、今年も毒づきました。
皆様、良いお年を。

 
 
スポンサーサイト

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

来年も楽しませて

しばらく更新がなかったので、どうしたべ~と思っておりましたが、復帰うれしいです。
第2弾の出版、楽しみですね。
先週、S水さんとは藤崎町で会いました。

昨日、「のだめ」を見てポップコーンを貰って風呂に入るというコースでしたが、風呂はカランが少なくてダメですね~。
今日は煮しめを煮ながら、ビデオの「のだめ」鑑賞してました。

「のだめ」どうでした?

おお、ぷりんさん。お久しぶりです。
出版の応援、宜しくお願いします。

ぷりんさんは「のだめ」ファンだったと記憶していますが、
映画はどうでしたか?
さすがに年末、お風呂は混んでいたのでしょうか。

旬洋亭でご飯でもご一緒しましょう、是非。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。