スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『八甲田山』、ついに見ました。

画像 060
朝飯後、まったり状態の由紀夫。こいつも「男」だよな・・・。





青森ロケで有名な映画『八甲田山』、
ついに見ましたよ~。

koroさんがこの映画のマニアで、もう何年も前から
「見てみて」と言われていましたが、
どうしても見る気がしませんでした。
だって、こんな惨めな話、不快だし、
不快を通り越して激怒するのはわかりきってますから。

でも、これじゃいかんと思い直し、勇気を奮い起こして見ることに。

そして、激怒!
やはり激怒の一言ですね。
結局は男の見栄で198人が死んだってことでしょう、これ。

でも、男の愚かさを語り継ぐ、大変に貴重な映画ということでしょうか。
そういうことで納得することにします。



スポンサーサイト

COMMENTS

遂に。

御覧になりましたか。
八甲田山雪中行軍遭難事件は色々と謎や裏があるので、
映画だけではなく書籍も御読みになって欲しいところですが。
・・・・・・無理そうですね。
激怒したからといって私の大切なDVDをへし折ったりしないでね~。

あ、そうそう。
v-20お誕生日おめでとう御座いましたv-25

大丈夫、へし折ってないよん。

前に言ったかもしれないけど、
私、かなり前に、北大路欣也を偶然見かけたとき、
話しかけたことがあるんですよ。

「『八甲田山』をどうしても見ることが出来ない駄目な私に、
是非、一言を!」

って、言ってみたわけ。
銀座の劇場ロビーで一人、暇そうにしてたから、北大路さんが。

そしたら、
「いや、凄くいい映画ですよ」
という、あっさりした普通の返答が。

顔は濃いけど、以外にあっさりした方でした。




COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。