スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺伝子カウンセラー

朝飯前



由紀夫パンダが人気を博しましたが、
このカチューシャ、8月2日、横浜で買ってきました。
横浜で、十年に一度の大学同級生の会があり、
行って来たんですよ。

大学時代、うちのクラスには女が六人しかおらず、
その六人の仲が良かったので、卒業後、十年に一度クラス会を開いています。
今年はその年。
六人のうち、現在は専業主婦が二人、働く女が私を含め三人、
そして残りの一人はなんと学生なんですよ。
学生というのも、お茶の水女子大大学院六年過程の二年目。
彼女はこの年でなんと、「遺伝子カウンセラー」を目指して勉強中だそうなのです。

聞き慣れない職業でした。
何ソレ?

例えば、これから生まれてくる子供に遺伝子上で異常が見つかったとします。
すると、妊婦は精神的な不安定に・・・。
それを妊娠中にサポートしたり、出産後もアドバイスしたりする
ことが大変重要な要素になります。

今は、かなりのレベルで遺伝子が及ぼす影響が判明しているそうですが、
その状況認識や思いに関して、医者と患者の間には、
かなりの温度差がありますよね。
その温度差を埋める。
そういう使命を持つのが「遺伝子カウンセラー」なんだそうです。

彼女は学生と主婦業を両立しなければならないので、
毎日睡眠時間は三時間ほどだと言ってました。
この情熱!
全く見習いたいです・・・。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。