スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『兄おとうと』見ました。

CIMG3126.jpg
横浜中華街でパンダ写真展を見ました。
そこのお土産売場で買ったパンダのカチューシャが似合う由紀夫。




『兄おとうと』 ~吉野作造の生涯~

作 :井上ひさし
演出:鵜山仁
出演:辻萬長・剣幸・宮本裕子・大鷹明良・高橋礼恵・小嶋尚樹
場所:紀伊国屋サザンシアター

吉野作造は大正デモクラシーの騎手であり、思想家で政治学者でクリスチャン。
その弟:吉野信次は、岸信介や木戸幸一を部下に持つ高級官僚
だったそうで、それぞれの信念や立場が全く逆であった二人の
生涯を描いたドラマであります。

日本史での浅薄な知識しかなかったのですが、
議会制民主主義の意義というものの大切さを再確認しました。

事実上、国を動かす条例等が、国会の審議を通さずして施行されていくことの恐ろしさ。
そのことに、私たちはもっと敏感でなくてはいけないんですよね。

ということで、8月30日の総選挙。
必ず投票に行きましょう!!

スポンサーサイト

COMMENTS

ユキオクン

パンダのカチューシャ?、いけてます!!

おもしろ~い!!

もとい!!かわいい~~~!\(^○^)/ゆきお!!
なんだか、新種の生き物のよう。
パグとパンダを合体させたらどうかしら?
パンダパグ!!

ありがとうございます。

皆様、お褒めの言葉、有り難き幸せにございます。

今日、この写真をいたく気に入った女の子が、
「携帯の待ち受けにしたい!」と言うので、
データを送ってあげることに。

パンダ由紀夫、人気です。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。