スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペースメーカー

_DSC0064.jpg
「脚が長い」といつも褒められる由紀夫。



二週間前、お母様がペースメーカーを入れる手術をしました。

最初、倒れたと聞いたとき、
「83才だし、不死身と思っていたけど、さすがに駄目なのかも・・・」
と思ったわけ。

ところが、ペースメーカーを入れた人って、
下手すると健常者より長生きするそうですね。
なんでも、「ペースメーカーが動いている限り、死なない」んだとか。
そして、今だと、電池が10年持つそうなので、
お母様、あと十年は死なないらしいです。

「私の方が、先に死にますよっ!」
と、梅子様は叫んでいました。

しかも、第一級身体障害者なので、
飛行機は最大43%割引に。
さらに同行の介護者一名も、同様に割引きされるのです。

病院で・・・。

松子様  「今度から何かあったら、いつもお母様連れて飛行機に乗ったらどう?」
私     「今、ウォン安だから、韓国に旅行ってのもいいかもよ」
松子様  「韓国で整形手術受けるとか。整形大国だし」
私     「お、いいですねぇ。整形旅行・・・」
お母様  「私も、整形したいねぇ。」
松子様・私 「ど、どこを?」

今日も、「妹子、元気かい?」と、
私にメールを寄越していたお母様。
今のペースメーカーって、携帯電話にも結構強くて、
機械自体(心臓部分ね)から、20㎝離れていればいいんだって。

う~ん。
これって、どうなの~?

スポンサーサイト

COMMENTS

我が家にも。

一級一種身体障害者が1人いますが、高速道路料金も半額(車両指定)、
JRも半額、タクシーは割引、
博物館や美術館は国立だと確か無料・・・・・・
それも同伴者1人まで同じ扱いのはず。
他にも障害者手帳を持ってるといろんなところで割引を受けられるので
まるで得々クーポンみたいですよ。
「これでガソリンも半額になればなあ、言うことねえんだけどなあ」
と我が家の障害者は申しておりますが。

それより、うちは弁置換で機械弁を入れたんですけど、結構音がうるさいの。
本人は「これが止まったらえらいことだから余り気にならない」らしく、
夜とかも「ぺこぺこぺこぺこぺこぺこ」と音を立てて寝ていますが。
ペースメーカーっていうのはやはり何かしら音がするんですか?

お母様も大手術で大変でしたわね。
お大事にとお伝えください。

そういえば、そうでした。

お宅にも居ましたね、一級障害者が。

お母様は、別に大手術ってわけでもなく・・・。
ペコペコなどという音もしませんよ。
うるさいのは、相変わらずのイビキです。
同じ病室の人々は寝られなかった模様。
これも、第一級障害かもしれません・・・。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。