スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達の結婚式。

DSCF5678.jpg
しつけ教室での由紀夫。一緒にいるのはトレーナー。(私の言うことは決して聞かない)



昨日は、友達Mちゃんの結婚式に出席。
私の友人は新婦でしたが、新郎は五つ年下の22才。
イマドキ、珍しいよねぇ、22で結婚する男子は。
真面目で誠実そうなお相手。
末永く幸多かれと祈るばかりでございます。

ところで私の席は新婦の同期(27~28才)が多く座るテーブルだったんだけど、
彼・彼女らの誰一人として結婚していないのには、ちょっとびっくり。
でも結婚したいと、そのうちの一人が言うので、
私も実は今、婚活中だと言うと、
「ただの、オバサンじゃん」
の一言が!
ガガガガ~ン!

厳しい現実を直視させられた結婚式でした。

ところで、しばらく更新していなかったこのブログ。
一人で書いているのが空しくなり、
更新力を喪失しておりましたのでございます。

ところが、見てくださっていた方も実はいらっしゃると知りました。
ありがたいことでございます。

出来る限り、書いてみます。
よろしければ、今後もおつき合いを。

スポンサーサイト

COMMENTS

お~書いている!

妹子さん、お久しぶりでした。
毎日、あきらめずに訪問しておりましたよ。
婚活お疲れ様です。

妹子さんのように、魅力的な女性を放っておくなんて、青森の男性は見る目がないですな。
ぷりんの昨日のお仕事では、新郎さん48歳でした。
ぜひ婚活とブログの両立頑張ってください。

再開おめでとう!

どうしているかと気になっておりましたわ。
陰ながら応援してますわ。
っていうか、一緒にがんばりましょう!v-91

ご声援、感謝いたします。

前向きに、がんばります!

ところで、『桃色茶時間』第二弾の発売を、本気で考えています。
有能な編集者(もちろん、全国規模の)を探しているのですが、
だれか居ますか?
この本は面白かった! という情報でもあれば、お知らせ下さい。
その編集者に、飛び込み依頼をしたいと思います。
よろしく!

そういえば、今、
「古典新訳 カラマーゾフの兄弟」を読んでいます。
光文社ってのはどうかしらん?

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。