スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家再生の保育園に行ってみたいと…。

異物を食べる由紀夫
                                 激写! 異物を食いまくる由紀夫。


今日は、本職の関係で重大イベントがあり、くたくた。
夜は同僚と、「ご苦労さん会」ということで、また旬洋亭に行きました。

行ってみると、由紀夫に激似と言われている店のご主人が
「今週は、暇で暇で…」としょんぼりしていましたわ。
開店一年とちょっとだけど、
このような「住宅街の隠れ家レストラン」を、
もっと流行らせる方法はないものか。う~ん。

それにしても深浦雪人参のスープ、美味かった!!
夏のカボチャのスープも絶品だけど、これも絶品ですわ。

雪の下から掘った人参は甘みが増すのだそう。
ネットで調べたところ、この深浦雪人参のジュースは
人参ジュースのイメージを覆すおいしさで、1月に新宿で
限定販売したところ、大好評だったとか。でも、
なんで、新宿で飲めて、青森では飲めないのかしらん?

食事も後半になろうとしていたとき、店の奥さんが喜々として
「今、これから七人で来たいという予約の?が入ったのよ!!」

「お~! それは目出度いですね!」

やって来たお客は「あいの保育園」の方々。
ここは、グラフ青森で何回かに渡って特集されたので、
よく覚えていますわ。
去年、古民家を移築して保育園の施設としたそう。
1月号では、そこで琴や尺八の演奏、物語の読み聞かせ、
人形劇などをやっているという記事も載っていました。

隣のテーブルに座ったので、ちょっとお話ししたんだけど
園長さんの話が面白い。
肩から力が抜けているというか、おとぼけキャラというか。
だのに、なぜか息子さんは哲学を勉強しているそうで、
お茶の間での話題はいつも哲学・思想関係。
ニーチェ、ハイデガー、ルソー、ペスタロッチなどが
テーマだそうです。そして
飼っている二匹の鳥の名前は「アリス」と「テレス」。
う~む。どこまでが本当の話なのか…。

とにかく、前から興味があったので、
四月には古民家を見せて貰う約束をしました。
楽しみでございますわ。
スポンサーサイト

COMMENTS

アハハー(^o^)

二匹の鳥の名前には爆笑しました。

古民家おもしろそうね~!
写真も撮ってきてもらいたいわ~。

それより、

お時間があったら一緒にいかがですか?
ふっふっふ。

是非!

予定が決まったら、是非お声をかけていただきたいわ~。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。