スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ムサシ』笑ったわよ~。

P1000028.jpg
新作書き下ろし時代劇 『ムサシ』

作   井上ひさし
演出  蜷川幸夫
出演  藤原竜也・小栗旬・鈴木杏・辻萬長・吉田鋼太郎・白石加代子

夕べ、松子様と二人で見てきました。

こりゃ笑った、驚いた! って感じ。
休憩挟んで、約三時間半だったけど、
いつまでも見ていたい~と思わせる充実した芝居でしたね。
井上ひさしの芝居は、決して飽きることはありませんけど、
今回は、最もかっこいいイケメン二大俳優を豪華に使った新作時代劇。
井上の芝居の中で、どう使うのか、想像できなかったんですよね。

かっこいい男をかっこいいままで使いながら、
これほど笑わせ、かつ、井上ひさしの「立ち位置」をハッキリ主張した芝居
を見ることが出来て、本当に幸運。
しかも前から三列目。
いつも、優先的にチケットを取ってくれる「こまつ座」に感謝感激でございます。

P1000027.jpg


そして、蜷川のいつものサービス精神を再確認しました。
常に役者を観客の近くに立たせ、通路を歩かせ、
どの席の観客にも、漏れなく、役者を一番近くで見てもらおう
とする演出には感動します。
前に『お気に召すまま』を見たときも、そう思いました。
今回も同じ。
こういう「生の現在進行形空間」を体験することの面白さを味わうと、
客は「また、絶対来よう!」と思うんですよね。
だから芝居通いはやめられないって感じ。

武蔵と小次郎を挟んだ「五人六脚」には大爆笑ですが、
果たして、千秋楽まで怪我無しで通せるのか・・・?
そこが最も心配。
そこを見届けに、千秋楽にまた行こうかしらん?

彩の国さいたま芸術劇場大ホール
4月19日まで
当日券有り(ただし、劇場で1時間前に抽選だそうです)。

100点中、100点。
10500円。



スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。