スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美食居酒屋「志絵扶」

セーラー由紀夫
ワン・ニャンの会から頂いた服。でも、ちょっと大きいのでお返しすることに・・・。残念!
ありがとう御座いました。





昨日は、同僚と「志絵扶(しえふ)」へ。
(安方2丁目17-4  電話 017-722-2051)

ここは、「美味しい物が食べたい」という人々が集まって
お酒を飲むとき、よく使う居酒屋です。
美味い、安い、量が多い。
料理も凝ってるし、他の所ではなかなか食べられない
オリジナルメニューがたくさん。
ここに行って、評判が悪かったことはありませんね~。

フレンチの修行をしたシェフが作る創作料理。
混んでいるので、個室が欲しい人は、
早く予約した方が無難です。

その後、本町のバー「はぴせら」。
ここは、koroさんからの情報で。
「一度一緒に行こうね」と言っていましたが、
koroさんがなかなか青森に来ないので、
お先に行って来ましたわ。

特にどうということのない小さなバーだけど、
扉に看板も掛かっていない、隠れ家的気さくな店です。
カクテルも希望通りに作ってくれて美味しいし。
昼はカメラマンをしているという29才の男性が
一人で営業を始めて五年。
きめ細やかな気配りと爽やかな会話で応対してくれます。、
発見しにくい店なのに、友達・仕事つながりや
夜の商売を終えたお姉さん達が仕事帰りに寄ったりと
なんだかんだで、お客が増えつつあるとか。

しかも安い。
良く覚えてないけど、確か二人で六杯くらい飲んで、
5000円。
営業時間は21~4時。
早い時間はやっていないので注意。



スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。