スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「20世紀少年」見てきました。

戦闘準備
戦いに備える由紀夫。「戦い」って晩飯ね、由紀夫の。



まさか、まだ続きがあったとは・・・!

「第2章 最後の希望」
という副題だったので、この回で終わりと思っていた私が甘かった・・・。
いったい、いつ終わるんだよ!
それほど面白いわけでもないのに、
引っ張りすぎでしょ!

っと、叫びたくなった映画の最後。

そう思ったのは私だけでしょうか?

とりあえず、
豊川様が大活躍。
教会のステンドグラスをたたき割って登場する場面には
もう、うっとりしちゃいましたわ~。
私はそれだけで、満足。
あとは特に興味なしって感じ。
佐々木蔵之介も出なかったし。
少年漫画も、別に読まないし。

こういう漫画ものにはついていけないわ。
でも、全作よりはマシ。
怪物マシンとの戦闘場面がないですからね。
男って、「戦い」がないと面白くないわけね、つまり。

60点。
松竹アムゼの回数券で鑑賞。

スポンサーサイト

COMMENTS

あれ!?

由紀夫のカラーにマウスを置くと「エリザベス」と出てたはずなのに、「戦闘準備」に変わっちゃったわ~。
「エリザベス」・・・何気に気に入ってたのに、残念だわ~。v-409

間違いでした。m(__)m

カラーは、エリザベスじゃなくて、ザビエルだったわ。
しかも、ザビエルと出ていたのは1/25のブログだったわ。
今もちゃんとザビエルと出ていて安心しました。
早とちりでごめんなさい。

「ザビエル禿げ」ってものあったね。

そう。
フランシスコ・ザビエルね。
でも、由紀夫には信心のかけらもないわ。
食い物をくれる人なら、全員、信じるかも。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。