スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリマで町興しってどう?

ザビエル
痒みのため、エリザベスカラー着用中の由紀夫。





今、農業分野が、人材確保の好機!ということで、
動いているそうですね。
工業で人手が余っているのを逆手に取ったわけです。

例えば、有機農業は人手がかかる。
でも人手は、現在余っている。
そして高いお金を払っても、安全な食糧が欲しい人はいくらでもいる・・・。

そもそも、農家を守らず、人材育成の場を奪ってきた政策が
間違っていたわけで、
今頃気づいても遅いって感じですよね。

私は確か六年前、
青森のりんごジュースをメニューに入れていない青森市内の大手ホテルのレストランや、
道の駅「アップルヒル」に激怒し、色々書いたことがあります。
りんごの消費を地元で支えなくてどうする!
しかも観光客は、地元の名物が食べたいんだよっ!
って、激怒したわけ。
そもそも、名前が「アップルヒル」なのに、
レストランにあるりんご関連メニューは「りんごカレー」のみ。
ジュースは、オレンジジュースやコーラ、ジンジャーエール、ウーロン茶、
なんかしかなかったわけ。
今はどうなのかしらん? その後、行ってませんが。

「うちでは、青森のりんごジュースしか、飲み物は置いていません!」
っていうくらいのレストランが欲しいわけ、私は。

前置きが長くなりました。

私は、フリーマーケットの場所を、もっと行政や町内会に
設置して欲しいと思うんです。
不要品を生かす場所を定期的に、しかも屋内で場所代を安く
設定してくれれば、エコにもなるし、
町内でやれば、町内のコミュニケーションにもなります。
これが、県内各市町村で、定期的な行事になれば、
人もフリマ目当てに動くと思うんですよ。
大きな荷物だと、宅配便が必要になる場合もありますが、
これだけネットオークションが発達し、
私でさえ、家具を京都から送らせて、何度も買ったりしましたから、
送料をある程度負担することは覚悟しています。
私の友人は、「服をネットでしか買わない」という人がいますが、
欲しい物には、送料にもお金をかけるんですよね。
となると、宅配業者等も儲かるし・・・。

そしてフリマを定着させれば、「フリマ・リサイクル運営係」という雇用も
生まれるかもしれませんよね。

話は飛びますが、除雪だって、別に業者に頼んでブルドーザーを使うだけが、
方法ではありません。
私みたいに、近所のおじさんに人力で頼んでもいいわけです。
これだと、細かいところにも手が届くし、
ガソリンを使わないからエコだし、近所のおじさんの雇用も増える・・・。

どうでしょう、この案、だめかしらん?



スポンサーサイト

COMMENTS

賛成!だけど・・・

リンゴジュースのご意見、ごもっともでございます。私も大賛成!!
てなわけで、某公務員のHSさんに話したところ、その意見は前から問題にされていて、試してはいるんだそうです。
んが、何故リンゴジュースを扱わないかと言うと、「売れない」んだそうです。
ってことは私たち消費者に問題があるっていうこと?
私たち消費者、市民の意識が低いってことかしら?
でも、消費者にリンゴを飲めと共用するわけにもいかないしね~。
どうしたらいいのかしら~?

フリマで町おこし

フリマでの町おこし、大賛成です。
骨董マニアはもちろん、生活費の足しにという人もいると思います。
誰でも失業しちゃうようなこわ~い時代なわけですから、
手づくりわんつかセーフティネットと考えたいですよね。
アメリカではガレージセールなんかやって、高校生・大学生が簡単に実行するわけですから。
新町のパッサージュなんかいいと思って、ある人に話したことがあったら「既存店のものが売れなくなっちゃうからクレームがつく」なんて、寂しい話になって敢えなく沈没。
じゃ、別な所でと考えれば花◎でいけると思う。
高校生、学生がNPO作って、イベント感覚でプロデュースするなんてのは、どうですか。
世のため人のため、自分のために勉強になるし、人間関係・付きあいのマナーも学べるし、商売のノウハウ、団体の運営の難しさも実体験できる。
やって損はないし、グループ運営なら嫌になったり、疲れたりしたらやめてもバトンタッチする人もいる。
青年は荒野をめざせ! エィー、エィー、オー!

「お父さん」へ。

コメント、有り難う御座います。

具体的な運営方法、参考になりました。

「世のため人のため、自分のために勉強になるし、人間関係・付きあいのマナーも学べるし、商売のノウハウ、団体の運営の難しさも実体験できる。 」

これ、大切ですよね。
私もフリマで学びました。人間関係について、そして「人は何を求めているか」について。

「パサージュでやったら、既存店からクレームがくる」って発想は、
私は、その反対だと思いますね。
確か以前、新町に「西武百貨店」が来るという話があったとき、
商店街は大反対しましたよね。
あのとき反対していなければ、こんなに新町は衰退しなかったかも・・・。
「人は人中」です。
人が集まるところに、さらに人は集まる。
とにかく人を集めないと、商売は始まらないのではないかと私は思います。


宣伝下手なだけだと思います。

おいしいよね、青森のりんごジュース。
そして、健康にもいいよね。赤ちゃんから老人まで。
アレルギーもないよね、りんごって。
だから、売れないわけはないと思うわけ。

そもそも、売るように「試している」って言っても、
私もあなたも、全然試していることを知らなかった・・・。
ってことは、告知がまるでなされていないってことではないかしら。
それは、県が「試している」うちには入りませんよ。
試そうとしていただけじゃないの~?

それに、「いわき荘」の朝食では、冷たい飲み物は
青森のりんごジュースと牛乳の2種類しかないわよ。
もう何年も!
あそこは、県内客と県外客が半々くらいなのかな~?
「お風呂上がりにりんごジュース」
「青森に来たら、りんごジュース」
これって、当たり前じゃないの? 
っていうか、当たり前に出来るんじゃないの?
って、私は思うんだけど?

確かに・・・

そのご意見も一理あるかも!
と言うことで、再度HSさんに話してみるわ~。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。