スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デトロイトメタルシティ』『地球が静止する日』見ました。

CIMG2241.jpg
寒いせいか、最近「出不精」な由紀夫。ひきこもりになるなよっ。



「マツケンに惚れてしまったわ~!」と、
かなり前に友人が騒いでいた映画。
その時見逃したのを、今日、アムゼで見ました。
アムゼさん、今頃もう一度上映してくれて、ありがとう!

ま、惚れるまではいきませんが、
友達の気持はわかりますね。
いやぁ、マツケンの絶叫ヘビメタは面白い。
共に極端なキャラクターだから、演じ分けるのは簡単かもしれませんが、
それにしても、なかなかの役者ですよ、マツケン。
カメレオン俳優として、豊川悦司様の次を担えるかもしれませんわ。
頑張って欲しいものです。

ただ、最後の見せ場「世界崩壊」ツアーは、かなり退屈。
そしてエンドロールで、あれがジーン・シモンズだったと分かり、
びっくりしましたわ。
ジーン・シモンズの使い方を考えれば、もっと面白かったのに・・・。

全体的には面白いけど、詰めが甘い映画。
大倉孝二は、◎でした。

100点満の、80点。
青森松竹アムゼの回数券(1000円)で鑑賞。



続いてアムゼで、『地球が静止する日』を鑑賞。
う~ん。
お正月の朝日新聞に「沈むハリウッド」という記事がありましたが、
確かにハリウッドの衰弱ぶりを感じる映画でしたね。

今の時代に宇宙人映画は、どうかと思います。
或いは、ひょっとして、自分の年齢のせいなのかもしれませんね。
この年になると、こんな非現実的お説教映画は
「お子様映画ね」としか思えないので。

しかも、キアヌ・リーブス。
どういう基準で、自分の出演映画を決めているのか、
昔から不思議な人でしたが、今回もソレ。
存在自体が不思議な役者です・・・。

100点満点の、60点。
青森松竹アムゼの回数券(1000円)で鑑賞。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。