スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニバースのお兄さん。

横顔
今年は、由紀夫で明け、由紀夫で暮れた年でした。



今年最後の買物をしに、スーパー・ユニバースへ。
大晦日の今日は八時閉店なので、
七時過ぎ頃に行きました。

お正月飾りの「小松」や「うらじろ」が30円。
「ダイダイ」も三個で298円が98円で投げ売り状態。
でも、ダイダイって飾るだけなの?
いつもミカンを使うけど、
と思いつつ、大根の前で立ち働いていた、
黄緑のキャップを被った店員のお兄さんに聞きました。

「ダイダイって食べられるんですか?」

すると、そのお兄さんは、手に持っていた大根をいきなり放り出して
「ちょ、ちょっと待ってくださいッ!」
と、慌てて奧に引っ込みました。
そして奧からもう一人の
「慌てたお兄さん、その2」を連れて、
二人で小走りにこちらへやってくるんですよね。

すると、「お兄さん、その2」は、
若くて可愛いらしいのに「その1」の上司らしく、
やはり慌てながら、前屈みで私に言うんです。

「す、すみません。私もよく分からないんですッ」

私は、「あ、そうですか。別にいいですよ」
とその場を離れ、白菜を見に行きました。

すると、間もなくさっきの「お兄さん、その2」が、
片方のほっぺたを押さえながら、
白菜の前の私の方に小走りでやって来て、
こう言うではありませんか。

「あ、あの、今ダイダイを食べてみたんですけど、
かなり酸っぱいですッ。はいッ」

・・・相当酸っぱかったんでしょう。
可愛い顔が歪んでましたから。
凄いですねぇ、このお兄さん。
体を張って生鮮食品を売ってますね。
さすがユニバース。
年末に、いいもの見せていただきました。

今年もお世話になりました。
皆さん、よいお年を。

スポンサーサイト

COMMENTS

zxuTmBNKoCRaOeDSMm

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。