スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xmasに一番混んでいる場所。

見ているのは
やはり、アレルギーで悩む由紀夫。なぜ、飼い主も?



行って来ましたよ、協立病院。
受付から会計が終わるまで三時間弱かかりました。
いや~、凄い混み具合。
「今日は、一番混んでいる」と、会計の人が言ってました。
中高年者のお祭りですね。
ここで出店をやったら、儲かるのではないかしら。
あるいは、
「ボケを防ぐ脳トレコーナー:一回10円!」
とか・・・。一回10円でも、
二時間待つ間に、1000円は使いそうですよね。
やったことないからわかんないけど。

私が行ったのは内科。
2~3年前から全身に痒みがあり、酷いときは寝られない。
その間、三つの皮膚科を受診しましたが、

「加齢によるドライスキン」
「なんとかかんとか麻疹」
「更年期障害も考えられます」

などという診断。
まあ、それはそれでいいのですが、
その処置ですよね。
塗り薬・飲み薬を処方されますが、
どれも今ひとつ。
結局、皮膚科に行っても、
痒みを押さえることはできないのね~、
という諦めモードでした。

それで他の科に行ってみようと思い、総合病院へ。
三週間前に、たまたま便の良かった協立病院を
訪ねたところ、「内科ではどうでしょう」と言われまして。

私を迎えてくれたのは、若くて活きのいい、坊ちゃん医師。
「ペットやダニ等の可能性もあるので、血液検査を」
ということでした。
皮膚科では一度も、血液検査の提案はありませんでしたわ。

で、今日、結果を聞きに行きました。
アレルギー陽性の結果が出たのは、
スギ花粉と、若干の玉子。あとは無し。
花粉症は以前からですので当然として、
若干の玉子ぉ・・・?
数値は高くないそうですが、

「とりあえず、暫くは玉子を避けた食生活をしてみましょう」
と、坊ちゃん。

でも、それは難しいよねぇ。
玉子って材料として、何にでも入っていますから。
ってことは、ケーキも不可?

一応、お薬も処方されました。
どうなることやら・・・。


スポンサーサイト

COMMENTS

No title

私も毎年この時期に始まります。痒くて眠れない気持ち、よ~くわかります。ひどくなると肌が褐色に変わったり・・・。職場では女性が多く、年齢に関係なく、似たような症状の人が結構いるんですよね。私は毎年、八戸の皮膚科に行き、飲み薬と塗り薬を処方してもらい、それで結構治ります。毎年、繰り返しです。

いるんですね、年齢に関係なく?

そうですか。
いるんですね、実は相当数・・・。

ただ、私は季節に関係ないのです。
真夏でも痒い・・・。
痒みの程度は一定しているわけではありませんけど。

飲み薬と塗り薬、なんというお薬か、よろしければお知らせ願えますか?
個々人、それぞれ症状は違うでしょうけれども、参考までに・・・。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。