スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スガシカオって男は。

aaaa.jpg
いつも、しょぼくれた顔の由紀夫。




スガシカオ。

彼の歌のいいところと言えば、
陰湿でストーカーなところ。
ハッキリ言って、気持ち悪い。
「爽やか」とか「純粋」とは、
全くもって、無縁な男ですよね。

私は、コブクロをカラオケで歌う男に、
「真空飛び膝蹴りをお見舞いしてやりたいッ!」
と、いつも思うわけ。
「世の中、甘く見てんじゃないよっ!」
と言いたくなるわけですね。
「コブクロ」をそれほど知ってるわけではありませんが、
おそらくシカオとは対極にあるのではないかしらん。

ストーカー的な、シカオの代表曲といえば、
『これから むかえにいくよ』でしょうか。
『はじめての気持ち』
というのも、かなり気持ち悪いです。
必聴です。

同じ「陰湿でストーカー」的歌でも、
70年代のフォークソング(かぐや姫とか・・・)
のように、「しょぼくれている」「情けない」
などということは決してなく、
ゾっとする力強さがあるんですよね。
シカオの歌を決定的に他と区別するのは、
「知性」の存在ではないでしょうか。

スガシカオ。
かなり頭のいい男です。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。