スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小森陽一講演会!

CIMG1717.jpg
 8月9日 釧路駅で。川湯温泉に向かう列車。


なんと、小森陽一氏の講演会が
しかも、青森市文化会館であるというので、情報を。

11月13日(木) 10:20~12時頃まで
青森市文化会館五階 大会議室
内容 憲法九条を守ろう!

これは青森県民生協主催の、「県民生協祭」
(だったと思う)の中の催しです。
今日、生協あじさい館の出口で、
このポスターを見て、もうびっくり。
というのも、私はこの夏、
日本近代文学会釧路大会に行って来ましたが、
その主な目的は、

小森氏の講演 「武田泰淳『ひかりごけ』の世界」

を聞くことにあったからです。

CIMG1721.jpg
車窓の釧路湿原。


小森陽一。
日本文学を学ぶ者で、この人を知らない人は居ません。
十数年前、この人の夏目漱石『こころ』論が
従来の「こころ解釈」に大革命・大論争を起こし、
一躍、有名人となったからです。
つまり、私が高校で習った『こころ』と、
今の『こころ』は、全くの別物であることを
大学院で学び、私自身、強烈な衝撃を受けましたから・・・。
北海道大学出身、現在は東京大学大学院教授。
そして、この釧路大会に参加して知ったのですが、
小森氏は、「九条の会」事務局長でもあったんです!
これまた、びっくり(っていうか、私が無知だっただけですが)。
九条の会の発起人は、大江健三郎や井上ひさし。
なんだか、世の中狭いなあ・・・と思った出来事でした。
って、いうのも変ですが、
私、井上ひさしの芝居は大好きで、
よく見ているものですから。

小森陽一、本当に話がうまい。
しかも笑える。
頭がいい人って違いますよねぇ。
ってことで、仕事抜け出して行って来ます!
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。