スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の論文が読まれたようです!

つん


今日、職場に突然、知らない学生から?が。

彼女は首都圏某大学の四年生で、三島の『豊饒の海』で卒論を書くのだそうです。
しかも、テーマは綾倉聡子。
論文探しをしているうちに私の論文(弘前大学国語国文学第29号)

  綾倉聡子と『天人五衰』結末解釈
   -三島由紀夫『豊饒の海』研究(三)ー

に遭遇し、「感銘を受けた」って言うじゃありませんか!!
しかも彼女は、たまたま青森出身。
「11月初旬に青森に帰るので、お会いできませんか?」
と言うのです。
そりゃ、OKですよ。私の論文に感銘を受けたって言われたらねぇ。

でも、次に気になる一言が。

「大野さんが持っている、先行研究の論文を、是非見せて欲しいのですが」

これって、もしかして、論文目当てなの?
確かに、先行研究を集めるのは、本当に大変なんですよ。
時間も手間もかかりますから。
でも、それでもいいですよね。
私も彼女の話が参考になると思うし、情報交換は大切です。
情報交換で、学問は発展するのですから。

私も、次の論文を書かなければ! という気持になりました。
がんばります!

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。