スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股引の季節。

ポン太 ポン太「冬は股引に限る!」  




めっきり寒くなり、この2~3日、
早速、股引を穿いていますわ~。

皆様もご存じでしょうが、私、
自称、「日本股引愛好会」の会長でございます。
拙著『桃茶』では、機会あるたびに
「股引を穿こう!」
「股引を穿かずして、暖房を入れる輩からは
税金を取れ!」
と、主張してきました。
とにかく、かっこわるい~と思っている人も
一度、股引を装着するやいなや、世界観が変わる。
これは、断言できます!!
何を隠そう、私がそうでしたからね。

その証拠に、最近は、
英語友達のTさんが、
なんと、股引を愛用しているとのこと!

すご~い。
だって、まだまだバリバリの若者である
Tさんがですよ。
しかも、パンクロック愛好者ですよ。
それが、LOVE股引!
ですからねぇ。

股引は、世界を変える!
股引は、地球を救う!

私はそう思っています。


スポンサーサイト

COMMENTS

ももひき考

ももひきは木綿のキャメルに限る。
キャメルはいい。ズボンの裾がまくれても、地肌に見えるし、視覚的に温かさを感じる。ももひきを履くと冬の便りを感じ、脱ぐと春の訪れを感じる。冬、新春、春の季語にもなる、実に趣のある素材だ。
英語ではlongjohns。のっぽのジョン?なんとお洒落な響き…。

この時期のももひきは難しい。朝、職場にももひきを履いて行き、日中はこっそりトイレで脱ぎ、残業中にまた履く。
人間に合わせて室温を変えるのではなく、人間が室温に合わせてコントロール。

ももひきは1年の半分しか使われない割に、ゴム部分が伸びたり裾がよれたり。2シーズンで雑巾行き。儚い人生よ。
グンゼよ、頑張れ。

さすがでございます。

着る物へのコダワリは、人並みではありませんね。
素晴らしい!

でも、2シーズンで雑巾となるなんて、信じられませんわ。
私は、ワコールの股引を十年くらい愛用しました。
グンゼは、品質が劣るのでしょうか。
ワコールのブラジャーも、10年は当たり前ですから、
女性下着のメーカーの方が、優秀なのかもしれませんね。
ちくりんも、ワコールにしたら?

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。