スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密の由紀夫の巻

CIMG1891.jpg ようちえんの先生に「服が、かなり破けています」と指摘された由紀夫。毎日着替えるからボロボロなわけ(アレルゲンの花粉・ダニ等を避けるため)。これはマシな方。



秘密の由紀夫の巻   2008年9月号

九月二日
 先月のこと。
 由紀夫は「最新のアレルギー検査」というものを受けた。費用は35000円。その結果、由紀夫の食物アレルゲンは、米とジャガイモの二つだけという結果が出たのである…。
 一昨年、他の病院の検査で、由紀夫のアレルゲンは、
「鶏肉、米、牛乳(その他たくさん)で、ジャガイモはOKだ」
 という結果が出た。しかし先月、今行っている病院の先生には、
「鶏肉も牛乳も大丈夫で、米とジャガイモだけが食物アレルゲンだった。結構珍しいケースだ」
 と言われたのだ。
 これも本当なのか否か、にわかには信じがたいが、とにかく親心としては、最新技術のアレルギー検査をしてみたかった。以前の検査結果を受けて気をつけるようになって以来、かなり痒みは収まっていたが、まだまだ完全ではなかったので…。
 とにかく先月から、米とジャガイモを与えないよう、細心の注意を払っていた。
 しかもこれら二つが入っていないドッグフードは大変少ない。なぜか殆どのフードに、どちらか入っているのだ。だから、フード探しにも結構苦労をした。
 そして、真夏のある日。試行錯誤の末、米・ジャガイモ抜きの生活から、約二週間が経っていたのである。

九月三日
 来客があり、居間のテーブルには草加せんべいと個別包装のチョコレートクッキーが上がっていた。
暫くして用事も済み、私はお客様を送るため、由紀夫を居間に放したまま、外出。いつもは、由紀夫用の小部屋に閉じこめて外出するのに、その日は蒸し暑さのため、今年初めてエアコンを使用。由紀夫をエアコンから遠い部屋に閉じこめたら、さぞや暑いだろうと同情したのだ。これも親心だった。
 約三十分後、帰宅。
 なにやら居間中に草加せんべいのニオイがするなぁとは思った。しかし、
「さっきの客が一人、バリバリと食べていたものな、草加せんべい」
 と思う程度で、特に気にすることもなく、振り返って由紀夫に、
「よく一人でお留守番してたねぇ。お利口さんだねぇ。ご褒美だよ~」
 と、バナナを一切れ。
 由紀夫はいつも通り、バクバク食った。まるで丸一日何も食べていなかった犬のように、バクバクくったのだ。そう、いつも通りに。
 しかし、その後、由紀夫の様子が変だった。なにやらこそこそ物陰に隠れるのである。
 エアコン涼しい居間を出て廊下に移動し、ドアの陰に隠れ、そっと私を観察するかのように見ているのである。暗闇から…。

九月四日
 ふと見ると、座布団の上に、個別包装のチョコレートクッキーが一袋転がっていた。
「おかしい! なぜ、クッキーが座布団の上に?」
 しかも、ビニール包装されたクッキーは、中で粉々に砕けてる。外目からは分からないが、これは、誰かが中身を食べようとして、結局ビニールの包装を開けられなかったとしか考えられない。そして、一所懸命開けようと格闘している最中に、何かの理由でそれを諦め、そのままクッキーを放置して逃亡した残骸に違いないのだ。
 でも、一体誰が…?
 その時だった。
 テーブルの上の菓子盆に、私は目をやった。菓子盆の中には、残りのチョコレートクッキーの包みが、さっきと同じ状態で綺麗に残っている。しかし、何かが足りない…。
 そう!
 直径10㎝はある草加せんべいが四枚、忽然と消えているではないかっっっ!
 あの、大きな草加せんべいが、四枚…。そしてさっき、来客前に取り替えたばかりの、薄水色の夏用座布団カバー三枚には、草加せんべいの醤油のシミが、クッキリと…。
「由紀夫っ!」
 次の瞬間、由紀夫は暗闇の中、パグとは思えない素早さで、サッと姿をくらましました。
 私は焦って草加せんべいの原材料名を確かめた。真っ先に書かれていたのが、「うるち米」。
「・・・・・」
 なぜ、なぜ、よりによって私は、草加せんべいをそのままに…? しかもなぜ、よりによって、今?
 ああ、これが三時間前ならば、座布団カバーは薄水色でなく、濃緑だったから、醤油色のシミなどついても、全く分からなかったものを…。
 ゆ、ゆ、由紀夫。
 お前って奴は、一体…!

九月四日
 そういうことで、私は今、由紀夫にモーツァルトを聴かせている。
 このうるさい由紀夫を是非ナントカしたい、出来るなら麻酔銃を撃ちたいと、かねがね思っていたが、先日、朝が苦手な河原崎理佳氏と話をしていて、ひらめいたのだ。
「私はね、寝起きが悪くて、朝は恐ろしく機嫌が悪いんですよ。でもそんなとき、モーツァルトを聴くと、気持が穏やかになるんですよね…。それに、モーツァルトを聴かせた牛は、乳の出がよくなるというデータがあります」
「おお!」
 あの、「寝起きは最悪」と言われる理佳さんの気持ちが穏やかになるなら、ひょっとして、由紀夫も?
 そしてさっそく始めてみた、由紀夫にモーツァルト! 家にいるときは出来るだけ、CDをリピートして流しているのだ。
 今のところ、由紀夫に全く何の変化もないが、だんだん曲に慣れてきたころ、大人しくなるかもしれないではないか。
 だって今日、犬好きの友達が言っていた。
「由紀夫は、私と一緒にいたとき、歌を歌っていた。私がサザンの歌を、数回歌って聴かせたら、一緒にウォ~ウォ~と、ハミングしていた」
「おお!」
 由紀夫は、なんとダンスだけでなく、歌も歌えることが判明!
なぜ、そんな大事なこと、お母さんに黙っていたんだね? 由紀夫。その日にあったことは、ちゃんとお母さんに報告するんだよ。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。