スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「赤木晴子」とは、一体何者か。

CIMG1816.jpg 
『スターウォーズ』のヨーダに瓜二つの由紀夫。
  「お前には、フォースがある・・・」





8月27日の、このブログを見て、自分で自分を
「ばっかじゃないの!」
と思ってしまいました。

「晴子さん」、つまり、ゴリの妹:赤木晴子のキャラクターが
「不自然」「理解できない」と書いたことです。
近代文学研究を志す者として、失格でした。
しかも、小森陽一(現東大教授)の夏目漱石『こころ』論革命に感動し、
自分でも、『豊饒の海』綾倉聡子の新解釈を展開した者として、
甘かった・・・。

そうです。
「流川楓に片思いの、モテモテの女の子」晴子とは、
最もやり手の、最も女に嫌われる、「男好きのする」所謂「ブリッコ」
ってことではないでしょうか。
昔の言葉で言えば、まさに「ブリブリ」。
つまり女にとっては、常に男に媚びている、虫の好かない人種です。
その証拠に晴子の女友達は、たった二人。
「流川楓応援団」は、かなりの人数がいて団結していますが、
晴子の友達は、たった二人です。
こういうタイプの女は、よくいますよね。
でも、私とは無縁の存在なので「理解できない」
と思っちゃったんだわ~。

ってことは、流川楓。
晴子を「ブリッコ」と見抜いているのか?
いいねぇ、そういう硬派の男!

でも、ひとつ気になることが。
ジャンプ・コミックスの『スラムダンク』単行本全31巻の
登場人物紹介欄のことです。
晴子に関する紹介文だけが、途中で変わっているんですよ。
22巻までは、

「湘北一年生
流川楓に片思いのモテモテの女の子
赤木剛憲の妹」

と書いてあるのですが、23巻から最後までは、

「湘北一年生
流川楓に片思いの女の子
赤木剛憲の妹」

となっており、「モテモテの」という修飾語が消滅してるんですよね。
他の登場人物の紹介文は同じなのに・・・。

この紹介文、誰が書いたわけ?
そして、なぜ?


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。